1月11日は鏡開きです。鏡餅をばらしてふつうのお餅としていただくわけですが、正直、お餅って余ってたりしますよね。

「お正月に食べきれなかったお餅がどっさり残っている……!」とお嘆きのみなさま。簡単でおいしいお餅クッキングにチャレンジしてみませんか? 

今回は、料理界のエンターテイナー平野レミさんのホームページ「remy」より、お餅を美味しくいただく調理法をご紹介しましょう! その名も、「おもちろい料理」……!! 

■「明太バター餅」

用意するものは、お餅と明太子、バター、しょう油、海苔。ふむふむ、なんだか明太子パスタを作る材料に似ていますね! 

作り方はとっても簡単。海苔以外の材料をお皿にのせてレンジでチンするだけなんです! 最後に海苔を巻いてパク〜ッ! あぁこれ確実に美味しいわ。失敗する可能性が皆無だわ。

■他のメニューも気になるぞ!

他にも長ネギとベーコンを混ぜた「ベーコンネギ餅」や、ハムとチーズと柚子胡椒を合わせた「ハムチー餅」など、盛りだくさん。どれもこれも簡単そうなのに激ウマであること間違いなしなのです! 

レシピの詳細は平野レミさんのホームページ「remy」をチェックしてみてくださいね! 今回ご紹介したお餅レシピ以外にも、普段の食卓が楽しくなりそうな料理がたくさん掲載されていますよ。

参照元:remyinstagram(remy_kitchen)

執筆=sweetsholic (c)Pouch