yuki
1月18日(月)未明、東京の街を覆い尽くした雪。通勤・通学時、足元は大丈夫だったでしょうか?

この日の朝、自宅で、あるいは出勤早々に、会社で雪かきをした。そんな方もおそらく、少なくないかと思います。

雪かきって、やってみるとかなりの重労働。それもそのはず、30分雪かきすると、自転車に30分乗ったのと同等のカロリーを消費するのですから……!

【歩くよりも雪かきしたほうが痩せられる!?】

パナソニックのウェブサイト「ダイエットナビ」で調べたところ、体重52kgの女性がスコップで雪かきを30分行うと、137kcalも消費するとのこと。これは、自転車を30分こいだ時(時速16〜19km)とほぼ同じ消費カロリーなのだそう。

また、同じ体重52kgの人が「卓球を30分する」「通勤通学時に30分歩く」場合、どちらも82kcal。雪かきをして消費するカロリーは比較的高いようです。

ちなみに、30分ランニングした際に消費するのは、191kcal。そう考えると雪かきって行為、ダイエッターにとっては侮れないでしょう?

【注:準備&整理運動はしっかりと】

安全を確保するための雪かきだけれど、エクササイズも兼ねることができるのであればまさに、一石二鳥! ただし、日頃から運動をしていない人の場合、雪かきをなめてかかると体を痛めますので、きちんとした姿勢で挑むことが重要。

ウェブサイト「除雪のコツ教えます」の “雪かき10箇条” によれば、「準備運動・整理運動をしっかりと」「体全体を使う」「ひねりすぎない」など、気をつけるべきことが書かれています。

【雪かき終了後、貧血を起こすこともある!? 】

重い雪を運ぼうとして力むと、血圧と脈拍が急上昇。また除雪作業は下半身、特にふくらはぎに血液が溜まりがちになるので、上半身に血液が行かず貧血状態になることも、ままあるそう。

【エクササイズと思えば苦じゃない、かも】

こういった事態を防ぐべく、雪かきする前には、準備運動および整理運動はマスト。

その上で雪かきに励めば、スリムボディーになれたりして? 今度雪が降った際にはこのあたり、意識してみるといいかもよ!

参照元:ダイエットナビ 除雪のコツ教えます
画像:ぱくたそ
執筆=田端あんじ (c)Pouch