zinrikisha3
佐川男子イケメソ男子……これまでPouchでは数々の「○○男子」をご紹介してきましたが、2016年、ブームが来るであろうと言われる注目株がコチラ。その名も「人力車男子」

浅草などで人力車をひっぱる“俥夫(しゃふ)”。彼らが密かにブームを呼んでいるそうで、その人気は「東京力車」なるユニットが組まれたり、『浅草 人力車男子』なる本が発売されたりしているほど!

【人力車男子の魅力って?】

浅草には10団体以上の人力車の会社が存在するといいます。そこに在籍する俥夫の多くがアーティスト、俳優、お笑い芸人、プロアスリートなど、もうひとつの顔を持っているのだそう。

たとえばシュートボクシング・日本スーパーウェルター級王者の坂本優起さん、現在グリーンランド単独徒歩(1200km)中の冒険家・阿部雅龍さん、人力車世界一周の旅に挑戦する鈴木悠司さんなどなど。人力車男子の魅力は、俥夫として働くいっぽうで自分の夢を追い続けるキラキラ輝く姿にあるのかも。

【『浅草 人力車男子』なる本も発売】

彼らの魅力が徹底解剖されているのが、先日発売された『浅草 人力車男子』。様々な素顔を持っている人力車男子たちの魅力を、写真とインタビューを織り交ぜつつ伝えています。

また、俥夫が教える浅草の穴場スポットがマップ付きで掲載されていたりもして、浅草の観光案内ガイドブックとしても活用できるそう。毎日くまなく浅草中を駆けまわっている人力車男子たちだけに、浅草の見処・食事処・甘味処には詳しそうですね。

【注目度もますますアップ!?】

私(記者)もこれまで浅草で何度か人力車を利用したことがありますが、硬派な感じをただよわせつつも、話すとめちゃくちゃ親しみやすく、たくましくて男らしい……人気が出るのもうなづける気がします。

2020年の東京オリンピックに向けて今後、外国人観光客が増える東京・浅草。人力車男子たちの活躍にはますます注目ですね。

参照元:TG-NETPR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼左から坂本優起さん(松風)、 鈴木悠司さん(東京力車)、 阿部雅龍さん(壱)
zinrikisha1

▼『浅草 人力車男子』1,512円(税込)。辰巳出版より発売中
zinrikisha2