「徹子さんにおそろいの手作りプレゼント&この日のためにしのはら着物も手作りしちゃいました!」とInstagramで写真とともにコメントしたのは、篠原ともえさん。なんと16年ぶりに、テレビ番組『徹子の部屋』に出演するそうなのです。

ここで、おしゃれ女子が気になったのが「着物も手作りしちゃいました!」の言葉ではないでしょうか。篠原さんって、着物も自分で作っちゃうの!? 

タレント、歌手だけでなく、デザイナーとしても注目を集め、番組出演時には着物まで手作りしちゃう器用な篠原さんに、ネット上では驚きと賞賛の声が挙がっています!

【大学でデザインを勉強】

篠原ともえさんは、1995年に16歳で歌手デビュー。「シノラー」と呼ばれるポップでど派手なファッションを生み出したほか、「クルクル~!」「プリプリ~!」とハイテンションなセリフやパフォーマンスで話題に。

大学でデザインについて本格的に学び、自身のステージ衣装のデザイン、縫製を手がけるようになったほか、2013年には松任谷由実さんのコンサートツアーの衣装デザイナーに抜擢され、デザイナーとしての顔も注目を集めるようになりました。

【おばあちゃんはお針子さん!】

公式サイトによると、最近では、NHKの歴史番組『歴史秘話ヒストリア』の衣装デザインを担当し、毎回、和のイメージで着物をデザイン&アレンジしています。もちろん篠原さんらしさたっぷりで! 

実は篠原さん、おばあちゃんが着物のお針子さんだったそうで、着物には以前から興味があり、これまでも何度か作っているようです。

【着物まで作っちゃうなんて!!】

そんな篠原さんが『徹子の部屋』のために作ったのが、黒地にお花があでやかな着物。そして、徹子さんが身につけているのがプレゼントなのかな!?

ネット上では「着物まで作っちゃうってすごい」「お二人とも素敵」「これはいいツーショット!楽しみですー!」「着物の作り方知りたいです」「おしゃれ。勉強になります」と絶賛の嵐。ホントにステキですよね。

【放送は2016年6月14日です☆】

篠原ともえさん出演の『徹子の部屋』は、6月14日(火)に放送されます。着物姿はもちろん、シノラー時代の映像も放送されるとのことで、ファッションの変遷なども見られそうです。個性派2人のトークも楽しみっ。みんなでチェックしましょ!

参照元:篠原ともえ [Instagramオフィシャルサイト]
執筆=シナモン (c)Pouch