IMG_20160615_111414
昨年の夏フェス会場にて、これでもかというほど “双子コーデ” を目撃した記者(私)。10代から20代の女子に大流行しているということを肌身で知り、「人と同じ服装はイヤ!」派としては、心底驚いた次第です。

しかし、こんなのはまだ序の口だったのです。昨年から今年にかけてじわじわ、若い女子の間で新たな流行が生まれておりました。

その名も“ヲタクコーデ(オタクコーデ)” 、読んでそのまま、巷にいるヲタク(オタク)のみなさまのスタイルを、うら若き乙女たちがこぞってファッションに取り入れているというのですー!

ってか、なんで!? 30代の記者には、まーったく理解できないんですけども!?

【「ザ・ヲタク」なスタイルが愛されている!?】

試しにインスタグラムやツイッターでハッシュタグ「#ヲタクコーデ」を検索してみたところ、ヲタクコーデにおける三種の神器は「チェックのシャツ」「バンダナ」「三つ編みメガネ」。

シャツをパンツやスカートにインするのが鉄則(ベルトをしてウエストマークすると、なお良し)であり、ディズニーランドやイベント会場などで、友人や恋人とおそろいで楽しむという人が多いようです。

パッと見たところ、20代よりも10代に支持されているようね。

【完成度高い】

それにしても……観察眼が鋭いのでしょうか、みんな揃いも揃って、再現度が異様に高い。その姿は、我々がイメージするステレオタイプのヲタクそのもの。

ついこの間まで「ダサい」とされていたものでも、もしかすると10代の目には新鮮に映って、「可愛い」へと変化したのかも? 考えてみれば昨年から流行している「MA-1」や「丸メガネ」だって、中途半端な丈のふんわりロングスカートだって、ひと昔前はダサいアイテムだったもんねぇ。

【結論:10代の女の子は何やっても可愛い】

不思議なのは、10代女子が行うと、「ザ・ヲタク」な格好でも可愛らしいということ。

個人的には、いくら若くても、いくらイケメンでも男性がやるとガチなスタイルに見えてしまうのですが、女性だとそうはならない。

むしろ、あえてハズしてる感じに仕上がっているし、数人揃った姿も、また可愛い。なぜなのか……メイクのなせる技なのか?

【夏フェス会場にも現れるかも!?】

ヲタクコーデが流行っているということは、すなわち今年の夏フェス会場にはヲタクコーデ女子たちが大量発生してもおかしくないということ。

そう考えるとなんだか、ワクワクしてきた〜〜〜! 見つけることができたら、みなさんにも報告いたしますねっ!

参照元:Instagram #ヲタクコーデTwitter #ヲタクコーデ
執筆=田端あんじ / 画像=Pouch (c)Pouch モデル=百村モモ

▼30代にはムリ……。