パンと麺の組み合わせと聞いて、我々日本人がまず頭に思い浮かべるのが、焼きそばパン。こういったタイプのメニューって、他国ではあまり見かけませんよね。

しかし世界は広かった! 米カリフォルニア州にあるサンドイッチ店「Burnt Crumbs」が提供している“パン×麺”のメニュー「スパゲッティ・グリルド・チーズ(SPAGHETTI GRILLED CHEESE)」は、なんとパンにパスタを挟んでるっ!

そのうえ、たっぷりのモッツァレラチーズまで挟んであって、カロリーを考えると背筋が寒くなってしまうほどにボリューミー。さ、さすがアメリカっすね。

【食べきれなさそうだけど、食べてみたい!】

インスタグラムを検索してみると、「スパゲッティ・グリルド・チーズ」をすでに食べたという方がちらほら。

SPAGHETTI. GRILLED. CHEESE. WHY YES.😛 AND YES. TAG A NOODLE HEAD 👇👇👇

A photo posted by SCOTT AFTERS. Afters Ice Cream (@scottafters) on

写真から推測するに、サンドイッチの大きさは手のひらを2つ広げたぶんくらいはありそうで、パンだけでもお腹いっぱいになっちゃいそう。

これにミートソースパスタと、これでもかというほどモッツァレラチーズを挟んだサンドイッチ……。ごくごく一般的な日本人の小さな胃袋では、到底クリアできないかも。

それでも食べてみたくなるほど、見た目はすっごく美味しそうだよ〜!

🍝 grilled 🧀 . #happyfriday #spaghetti #grilledcheese #sandwich #dinner

A photo posted by BURNT CRUMBS (@burntcrumbs) on

【意外とお安いよ】

「Burnt Crumbs」ホームページによれば、お値段は日本円でおよそ940円と、このボリューム感にしてはリーズナブル。

こちらのお店ではお肉からソースまで、すべてをイチから作っている(!)のだそう。

ちなみに名物は、豚肉をたっぷりと挟み込んだサンドイッチ「クリスピー・ポーク(CRISPY PORK)」と、これまたパストラミをデカ盛り状態で挟んだサンドイッチ「パストラミ(PASTRAMI)」。

【他メニューもアメリカンサイズなようです】

こうしてみると、 “パン×麺” サンドだけでなく、ぜーんぶビッグサイズ。小食さんではとても太刀打ちできないくらいの大盛りなのね。

しかし素材と味に対するこだわりはおそらく、相当なもの。カリフォルニア州に行かれる際にはぜひ、お試しあれ!

参照元:Burnt Crumbs、Instagram [@burntcrumbs#burntcrumbs]
執筆=田端あんじ (c)Pouch