ここ最近、気候がすっかり秋めいてきましたね。風が気持ちいいこの季節は、自転車でお散歩するのに打ってつけ。そんなわけで去る9月10日、アメリカ・フィラデルフィアでは、素っ裸で自転車に乗るイベント「Philly Naked Bike Ride」が開催されたようです。

裸で自転車に乗って街中をさっそうと走るイベント「World Naked Bike Ride」が世界的に流行の兆しですが、「Philly Naked Bike Ride」もそのひとつ。老若男女、ありとあらゆる人が参加していたよう。

【安心してください、パンツ穿いてもいいんです】

インスタグラムでハッシュタグ「#phillynakedbikeride」と検索するとイベントの様子をとらえたショットが見られますが、素っ裸らしき方々もいる一方で、パンツを穿いている人やビキニを身につけている人の姿もちらほら。

公式サイトをみると「絶対に裸にならなければいけないわけではない」と書かれていて、コスチュームや帽子など、自分自身が楽しめる工夫をしたうえで参加してOKなようです。

Friends that bike naked together, stay together! #pnbr #phillynakedbikeride #philly

A photo posted by Abby Jones (@abbyjones242424) on

【イベントの主旨とは】

このイベントのもっとも重要なポイントは「公共の場で裸になることで人はいかにクリエイティブになれるか」を、身を持って知ること。そしてモットーは、「すべての体に敬意を」。

性的な興味を持って参加したり、いやがらせをしたりすることのないようにと、行動規範にもしっかりと示されています。

【街が裸の人であふれているシーンはなかなか衝撃的】

それにしても……身慣れていないこともあるのでしょうが、街中を裸の人々が自転車で駆け抜ける様子はかなり独特。

配慮として参加者のみなさんの “大切な部分” を絵文字などで隠したうえで、インスタグラムに写真を投稿している方が多いのですが、あまりにも上手に隠されているので、正直、素っ裸でいるよりじわじわきちゃいます。

【やってみたら相当、気持ちいいかも!?】

素っ裸になって参加する勇気はないけれど、実行したらきっと、今まで体験したこともないくらいに爽快な気分を得られるに違いないっ。

参加者の表情を見れば、そのことは明らかです。機会があればみなさんも、参加してみるといいかもよ!?

参照元:Philly Naked Bike RideInstagram @phillynakedbikerideInstagram #phillynakedbikeride
執筆=田端あんじ (c)Pouch