boy

英語には cute、pretty という単語がありますが、どちらも「かわいい」という意味で使用しているという方がほとんどなのではないでしょうか。日本人にとっては「かわいい」で一括りにしてしまうこの単語。実はネイティブの人からすると、cute と pretty はニュアンスが違うのだそう。

その意外なニュアンスの違いがひと目で分かる検索ワードがあると、Twitter で話題になっています。

【cute と pretty の意外な違い】

Twitter で話題の起点になったのは、ことこさんというユーザーの方の以下のツイート。

うちの学校にいるスマートでいつもスーツでクールなかっこいい英語教師が昔、prettyとcuteの違いを説明する時に、「prettyは『性的な意味でゾクゾクするよ(腰にくる声)』という意味が強いです」って言ったのが未だに語り草になってる

ふむふむ、なるほど。両者の違いはなんとなくわかりました。pretty はセクシーな雰囲気を含むのですね。

さらに、これらの単語の後に boy とつけて画像検索するともっと違いがわかるのだとか。なぜ boy なのか、ちょっと気になりますが、さっそく Cute boy と Pretty boy で画像検索してみると……。意外な結果が待っていたのであります。

【「可愛い男の子」と「性的に魅力的な男性」】

まず Cute boy で検索すると、赤ちゃんや幼児、まだ10代くらいの可愛らしい男の子の写真がずらりと現れます。

一方 Pretty boy で検索すると、セクシーフェロモン全開な男性たちの写真が! 中にはムキムキの筋肉をあらわにしているショットもあったりなんかして、Cute boy の結果と、あまりにも差がありすぎるんですけども!?

【気になったので辞書で意味を調べてみた】

気になったので「英辞郎 on the WEB:アルク」で Cute boy の意味を調べてみたところ、「可愛い男の子」という結果が。一方で Pretty boy の意味を調べてみると、「魅力的な若い男性」という意味が出てきたんですよね。

なるほど「boy」とつくだけで、がらりと意味が変わるのか……!! ちなみに「Cute guy」だと、「魅力的な男性」という意味になるようですよ。

【「Pretty girl」画像のほうがちょっぴり性的ではあるけれど……】

最後に…… boy だけだと不公平かと思い、Cute girl と Pretty girl でも画像検索してみました。
girl

すると Cute girl の検索結果には幼くイノセントな雰囲気を持つ女性たちが出てきたのに対し、Pretty girl で出てくる女性たちのほうは全体的に大人っぽい印象。しかしどちらも大人の女性の写真ばかりで、boy ほどの差は感じませんでした

参照元:Twitter @oybn_pnts英辞郎PrettyGoogle画像検索
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼なるほど、そんな違いがあるのね