今や有名無名かかわらず、多くの芸能人やモデルがやっているインスタグラム。憧れの人たちのオフショットを見ることができて楽しいですが、中には予想外の姿をさらして注目を浴びるケースもあります。

今回紹介する外国人男性モデル、Christopher Lammさんもそんなひとり。垂れ目でちょいと童顔な顔立ち、でも脱いだら男らしい筋肉美が魅力的……なんですが!

彼のインスタグラムを見ているとちょいちょい出てくるのが裸にリュックというスタイル! 普通の人がやれば高度すぎるファッションどころか、ド変態もいいところなのですが、Christopherさんがするとサマになって見えるから不思議です。

【衝撃の裸リュック姿】

🌳⛺🌳 #adventuretime

A photo posted by aka schnitzi (@christopher_lamm) on

モデルが本業のChristopherさん、もちろん普段は服を着てビシっと仕事をこなしております。スーツを着てもキマっているし、水着姿でビーチに横たわってもセクシー。何をやってもカッコよくて惚れ惚れしちゃうわぁ……。

It's stuffy in here, someone come fix my tie?

A photo posted by aka schnitzi (@christopher_lamm) on

ところが、何枚かに1枚の割合でインスタグラムにアップされているのが、上半身ハダカでリュックを背負う画像。こんな人と道端で出くわしたらいくらイケメンでも「おまわりさーん!」案件に思えますが、どれもめちゃくちゃ自然体な笑顔で写っているのでなんだか怒るに怒れない気持ちになってしまいます。しかも、だんだん裸リュック率が高くなっていっている……。

見ているうちにだんだん目が慣れてくるのか、はたまた肉体美のせいか「あれ、服着てるよりこっちのがイケメンに見えるかも……?」なんて思っちゃったり。こんなに裸リュックが似合う人って、裸の大将以来です(山下清はランニング着てるけど!)。

なぜ服を着ず、裸リュックにこだわるのか? 調べてみたのですが不明です。とりあえず裸にリュックでも「アリだな」と思えてしまうイケメン効果ってスゴいな、と感じるばかりであります。「※ただしイケメンに限る」はあながち嘘じゃないことが立証されたかも。

参照元:Instagram @christopher_lamm
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼裸にリュックがお気に入り! めちゃくちゃいい笑顔だけど限りなくアウトな服装……

Wisdom schvitz is real #dead 💦😵💦

A photo posted by aka schnitzi (@christopher_lamm) on

Two pockets full of sunshine #tgif 🌞️👊🌞

A photo posted by aka schnitzi (@christopher_lamm) on

mind, body, soul ✌️🌱 #balanced #refocused

A photo posted by aka schnitzi (@christopher_lamm) on

Refocused ❤️👊

A photo posted by aka schnitzi (@christopher_lamm) on

Put your phone away!! @parkersworld21

A photo posted by aka schnitzi (@christopher_lamm) on

cliffhanger ✌️🏞️

A photo posted by aka schnitzi (@christopher_lamm) on

▼服着てリュック背負ってるーーー! と思ったらだいぶはだけてた。セクシー

Here, take this and don't ask questions! ❤️🐶❤️

A photo posted by aka schnitzi (@christopher_lamm) on

▼普段はちゃんとモデルの仕事もやってるよ!

🍧💦 📸@iamjonwong

A photo posted by aka schnitzi (@christopher_lamm) on