sakurasaku_pencil

たかが鉛筆、されど鉛筆。ここまでこだわった鉛筆なんて、なかなか見たいことがないッ! ってぐらいステキな鉛筆が、サンスター文具から発売されるようです。

その名も「さくらさくえんぴつ」。サクラの花をモチーフにした鉛筆なんだけど、カタチも色も、オマケに削りかすもサクラ、サクラ、サクラ、でマジ日本の技術すげえええええ!!!

【とってもキレイな「さくらさくえんぴつ」】

10月中旬に発売される「さくらさくえんぴつ」は、サンスター文具が主催する「第20回 文房具アイデアコンテスト」の受賞作品を商品化したもの。東京の下町にある老舗鉛筆工場の協力のもと、約1年半の歳月をかけて完成させたんだって!

sakura2

【サクラのカタチと色を表現してるよ!】

軸がサクラの花のカタチをしているだけじゃあなくて、色合いもめちゃんこ可憐なサクラ色。白色を3回塗り重ね、その上にピンク色を3回、さらにパール塗装も施しているそう。河津桜の鮮やかなピンク色、ソメイヨシノの淡いピンク色の2色展開だよ!

sakura3

【削りかすまでサクラなんだよぉ~!!!】

オマケに、ナイフでゆっくり削ると……削りかすがまるでサクラの花びらみたい!!! わお、軸だけじゃなくて、色だけじゃなくて、削りかすまでサクラって……せ、繊細すぎる!!!

お値段は1本税抜き394円。さくらが“さくよ”で394円なんですって。パッケージ台紙には、メッセージなどを書き込めるスペースもあり。縁起のいいアイテムだから、受験や試験のお守りとして、プレゼントするのにもぴったりですね!

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

▼カラーは河津桜の鮮やかなピンク色(左)と、ソメイヨシノの淡いピンク色(右)の2種類

sakura4

▼桜の形で転がらないので「すべらない」という縁起の良さも

sakura5

▼受験生へのプレゼントにも

sakura1

▼塗装工程はこんな感じなんだって!

sakura8