cc
3連休、もしどこに行くか決めかねているというのであれば、都内近辺在住のカレー好きの方は迷わず下北沢へGO。なぜなら10月7日(金)から16日(日)までの期間、133店舗が参加する「下北沢カレーフェスティバル2016」が開催されているから!

下北沢といえば、美味しいカレー店が多数あることで有名。そんなカレーの街・下北沢で毎年10月に10日間開催される1年に1度のカレーのお祭り、それが「下北沢カレーフェスティバル」なのであります。

【カレーの香りを想像しただけでお腹が鳴るよね】

主催しているのは地域密着型Webサイト「I LOVE 下北沢」と下北沢東会。2016年で5年目となるこちらのイベントの今年のテーマは、香り。参加店舗はカレー店だけでなく、カフェやバー、ラーメン店などさまざま。それぞれの店で、特製カレーや、カレーを使ったメニューを用意します。

街中に漂うスパイシーな香りに導かれて、店を渡り歩く。想像しただけで、カレー好きならばもう居ても立ってもいられなくなるはず! また、300円でスタンプラリーカードを購入し、スタンプを集めるとステッカーやスパイスなどのプレゼントがもらえるんですって。

【ミニカレーやテイクアウトといったサービスを行っている店も】

「行きたいけど、そんなにたくさん食べられないよ……」という、胃袋に自信のないあなたもどうぞご安心を。

公式サイトには「1皿でも多くのカレーを味わっていただこうと、ミニカレーやテイクアウトの充実を図りました」と書かれているので、133店舗分のカレー全ては無理でも、1日に数種類程度は制覇できそうよ。

【いろんなカレーが下北沢に集結】

カレーと一言で言っても、「下北沢カレーフェスティバル」に登場するのはベーシックな日本的カレーにスープカレー、インドカレー、マトンカレーなどなど種類はさまざま。

パエリアやラーメンなどの変わり種や専門店やレストランではなく “バーが生み出したカレー” なんてものまであって、この期間下北沢へ1歩足を踏み入れれば、「世の中にあるカレーはこんなにも多様なのか!」ということを実感させられることは確実です。


【ビビッとくるカレーとの出会いがあるかも!?】

初開催の2012年に参加したのは43店舗、それが5年の間に増えに増えて、とうとう約3倍という店舗数に。

カレーマップを見ながらあちこちカレーを食べ歩けば、自分好みのカレーに出会うことができるはず。参加店舗など詳細は参照サイトをチェック。食欲そそられる香りに誘われて、下北沢へと足を運んでみてはいかがでしょうか。

参照元:下北沢カレーフェスティバル2016 プレスリリースFacebookInstagram
執筆=田端あんじ (c)Pouch