d14886-99-783584-0

キスの味がする、ソフトクリーム。なにやら甘美な響きですが、キスの味って一体どんな味なんでしょう。甘酸っぱいの? それともただひたすら甘ったるい感じ、なの?

2016年10月8日、栃木県・那須の千本松牧場内にあるショップ「VACADULCE(バカ・ドルセ)」で休日の14時から14時56分までの限定で販売が開始されたのは、キスの味がするというソフトクリーム。

【キスの味ってどんな味?】

“後ろめたいほど濃厚” で “香りが豊か” だというソフトクリームは全部で3種類のよう。気になるラインナップはこんな感じなんだって!

・蝶のようになかわいらしいキスの感覚が味わえる「バタフライキス」
・小鳥キスのように軽く、癖になるほど何度も食べたくなる、濃厚なキスの味の「バードキス」
・超濃厚! 吸いつくような濃さ!?の「ヴァンパイアキス」

……えっと、なんだか、想像したのと違うんですけども。味っていうかこれ、感触ですよね。「吸いつく」とか「何度もする」感じとかを、一体どうやって味で表現してるっていうんですかーーー!!!

【キスの味は、甘いソースに秘密が!?】

どうやら、この「キス」の味を決めるのは、ソフトクリームにかかった特製のドルセ・デ・レチェソースみたい。ソフトクリームと同じミルクから作られた濃厚なキャラメル風味のソースらしいけど、どんな味か気になります!

【セクシー・スイーツを食べに千本松牧場へ行こう☆】

食べるだけでキスした感覚を味わうことができるだなんて、想像しただけでドキドキセクシー。コンセプトが「セクシー・スイーツ」っていうのも、十分うなずけますわ。

見た目はごくごくフツーの、ソースがかかったソフトクリームです。美味しそうだし、値段も480円から580円とさほど高額ではなく、キスの濃厚度が上がるごとに価格が上がっていくようになっているみたい。ちなみに、不思議な語感のショップ名「VACADOLCE」はスペイン語で「甘い牝牛」という意味だそう。

ってなわけで新感覚体験をしてみたいというあなたは、休日、千本松牧場へGO! 甘くて濃い “キスの味” を、堪能してみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース
参考リンク:電通報(「バカ・ドルセ」誕生の裏側)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼もしや「ソースの量」で味が変わるってことなのかな……
kiss2
kiss3