beast

子供の頃は、よくアスレチックやジャングルジムで遊んでいたけれど、大人になると体を動かして遊ぶ機会って少なくなります。でも、たまには童心に帰って思いっきりはしゃぎたい! と思うときがありますよね。

そんな願いを叶える、全長およそ272mにもおよぶバルーン製の巨大プレイグラウンドを作ったのは、ベルギー・ウォンデンヘルムの「V-Formation」社。

「ザ・ビースト(The Beast)」という名のプレイグラウンドは、そのキャパなんと400名! コースは各箇所で切り離すこともできるらしく、用意されているアトラクションのスリルも迫力も、なかなかのもの。大人でも十分に楽しめちゃいそうなんですよね。

【体がうずうず、やってみたくなる♪】

やや高さのある場所からポーンと飛び降りたり、障害物を乗り越えたり、輪っかをくぐったり、にょきっと突き出た円筒を次々と渡っていったり。各所に設置されているのは、言うなれば、SASUKEの超・初級バージョンのアトラクション。

TAG A FRIEND you wanna race against on WORLD'S BIGGEST INFLATABLE! #VFormationFun #worldsbiggestinflatable

A photo posted by V-Formation (@vformationfun) on

それなりに運動神経のある人ならば難なく挑戦できそうなアトラクションばかりなので、体力に自信のある方ならば、YouTubeにアップされている紹介動画を観ているだけで燃えてくるかも♪

【転んでも痛くなさそう】

大人になると、思いっきり体を動かす機会は一気に減ってしまいます。ということはつまり、自ずと運動神経のレベルも低下、かつてのような俊敏さは失われてしまっているはず……。

しかし「ザ・ビースト」はバルーン製なので、転んだりしてもあんまり痛くなさそう! そういった安心感も、大きな魅力かもしれません。

【日本でも貸し出してほしい!】

ビニール製だから屋内でも屋外でも使えて、平日ならば1日約68万6000円(税抜き)でレンタルしてくれるという、「ザ・ビースト」。こういったアトラクションの貸出価格の相場がわからないので高いのか安いのかそれすらもわからないけれど、これを使って遊べる人が、ちょっぴり、いやかなり、うらやましいですね!

参照元:V-FormationInstagram @vformationfunYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch


▼めちゃめちゃ楽しそう……!

Life is better when you're laughing!#VFormationFun#teambuilding

A photo posted by V-Formation (@vformationfun) on

Catch me if you can!#VFormationFun#thebeast#worldsbiggestinflatable

A photo posted by V-Formation (@vformationfun) on

Inflatable fun in Russia with @vzvpr.ru! #VFormationFun #inflatables

A video posted by V-Formation (@vformationfun) on