nonn
岩手県の名物「わんこそば」。これに女優ののんさん(本名:能年玲奈さん)が挑戦する動画がインスタグラムに投稿され、話題となっています。

女優さんの中には食べる量を気にする人もいそうですが、どうやらのんさんは全力投球で楽しんでいる様子! すでに食べたおそばのお椀だけ見ても、かなり高く積み上げられています。最終的にはいったい何杯食べたんでしょうか……?

【給仕さんVSのんさん】

「わんこそば」は、ひと口大の温かい蕎麦をお椀に入れ、食べ終わるたびに給仕さんがお椀に次の一杯を入れるのを繰り返すというもので、満腹になってふたを閉めるまで続けられます。

動画がスタートした時点で、すでにかなりの数のおそばを食べたらしき、のんさん。「無理です、無理です」とストップを希望するも、「もう一杯だけ」と給仕さんにするりとおそばをお椀に入れられてしまいます。給仕さんのこのタイミングといい、グイグイ来る感じといい、最高! さすがわんこそばの道にかけては百戦練磨なだけありますね。

しかし、のんさんも負けてはいません。すぐにフタを閉じられるよう、片手でフタを持ちながらおそばをすするというスタイルで応戦。しかしまたもやあっけなく、おかわりのおそばを入れられてしまいます。

わんこそば、36杯。 お給仕さんとのバトル!楽しい!

A video posted by のん (@non_kamo_ne) on

【動画を観た人たちからは……】

この様子に、動画を観たインスタグラムユーザーからは「蓋に隠れて食べるのんさん、可愛い!」「なんど みても わらける!」「あー!この流れ、俺も経験しました笑 盛岡のわんこそばまた食べたくなりました!」「なんか楽しくて泣けてくる」といったコメントが寄せられています。

【のんさんの魅力が詰まった動画】

動画に「わんこそば、36杯。お給仕さんとのバトル!楽しい!」とのコメントを添えている、のんさん。最終的には36杯食べたみたい。

インスタグラムに寄せられたコメントによれば「十杯で普通の一杯だからすごいね、のんちゃん!」とのこと。36杯を普通の一杯に換算すると……3~4杯分は食べたということに!

気取らずにおそばを頬張る姿や自然体な笑顔など、短いながらものんさんの魅力が詰まった動画、皆さんもぜひチェックしてみて。給仕さんとのんさんとのおそばをめぐる攻防も必見ですよー!

参照元:Instagram @non_kamo_ne
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch