2016年11月6日午前5時15分頃、博多駅前2丁目交差点付近で大規模な道路陥没事故が発生。福岡市交通局の発表によれば、午前10時の時点で、博多口交差点から博多区役所南口交差点の区間が全面通行止めとなっているようです。

「けが人はいない」と公表されているようですが、陥没の大きさは幅約27mで長さ約30m、深さ約15mと、尋常ではありません。

【ロンブー淳さんも近くにいたよう】

お笑い芸人のロンドンブーツ1号2号田村淳さんは偶然、事故現場近くのホテルに滞在していたようで、ツイッターに写真を掲載。

「ゲガ人がなくて良かったですが……被害が拡がらないか心配です」

このようにコメントされているのですが、添付された写真を見ると、地面の断面はむき出し状態。陥没した道路に面しているセブンイレブンの入り口ギリギリまで陥没しており、事態の深刻さがうかがえます。

【福岡市交通局「原因は調査中」】

また、福岡市交通局は、公式サイトで「付近の上水道、中水道、ガス中圧管を停止しております。(中略) 原因については調査中であり、通行止めの期間は未定です。詳細が分かり次第、お知らせいたします」と発表。

この内容を読む限り、事態収束まで時間がかかりそう。また、ウェブサイトにアクセスが集中し、つながりにくい状況となっているようです。

【福岡市長はブログを更新】

NHK によると、JR博多駅に直結する商業施設の一部や福岡空港の国際線ターミナルでも停電が発生したほか、NTT の回線に障害も出ているようです。

また福岡市市長の高島宗一郎さんもブログを更新し、原因について調査中であること。他の地下工事区間でも同じような可能性がないか緊急点検を指示したこと、ガスはすでに遮断作業中であり爆発などの危険性のある中圧ガスの遮断も完了していることを発表しています。

【ツイッターに溢れる陥没事故に関する投稿】

ツイッターには周辺に居合わせた方による投稿が殺到。ツイッターのトレンドは、道路陥没事故関連のキーワードで埋め尽くされています。

「陥没が広がってる。避難指示、火気厳禁の指示も出てるって!」、「危険なので、現場には近づかず、警察の方の指示に従いましょう」など、注意喚起が呼びかけられています。

発生して数時間しか経過していないため、続報が待たれるところ。一刻も早い事態の解決と原因究明を願うばかりです。お近くのみなさんは、どうかお気をつけて下さい。

(編集部 追記)NHK などによると、福岡市交通局は「地下鉄の延伸工事現場で大規模な陥没事故が発生した」と記者会見で発表し、陥没は市営地下鉄の延伸工事が原因だという見方を示したとのことです。

参照元:Twitter @atsushilonboo福岡市交通局NHK福岡市長 高島宗一郎オフィシャルブログ
執筆=田端あんじ (c)Pouch