ハロウィンシーズンの週末、アメリカテキサス州オースティンにあるクラフトビール醸造所で「ハリー・ポッター ヨガ教室」が行われました。

講師を務めたのは、ヨガの先生でモデルのイザベル・ベルトラン(Isabel Beltran)さん。映画「ハリー・ポッター」のホグワーツ魔法学校さながら、杖を手に持ち、物語にまつわるポーズを決める参加者たちの姿が、フェイスブックおよびインスタグラムに投稿されておりました。

【ハリポタファンの姉妹が考案】

講師ベルトランさんの妹で、同じくハリー・ポッターシリーズのファンであるクシメナ・ラーキン(Ximena Larkin)さんと共に企画された「ハリー・ポッター ヨガ教室」。

Facebook にある情報によると、やはりハリー・ポッターシリーズのファンで、クラフトビール醸造 Circle Brewing Co. の共同創設者であるベルトランさんの恋人の協力のもと、クラフトビールのお祭り「オースティン ビア ウィーク」とハロウィンに合わせて行われたそうです。

【ファン垂涎なイベントだったようです】

海外メディア Mashable によれば、レッスン中にハリー・ポッター最終章の一節を朗読したり、ホグワーツ特急やマクゴナガル先生をイメージしたポーズをレクチャーしたりと、まさにハリー・ポッターづくしの内容だったようです。ファンにとってはたまりませんっ

しかもレッスン後には1パイントのビールが飲めちゃうっていうんだから、これまた最高! 

ヨガ教室は毎週日曜に開催されているようなのですが、この「ハリー・ポッターヨガ教室」は過去最大の人気だったのだそうで、11月20日(現地時間)に開催されることが決定。また今後も定期的に行っていきたいという展望があるようです。

【「ハロウィン」「死」「ハリー・ポッター」】

ラーキンさんは Mashable の取材に、次のように答えています。

「私たちはメキシコ人なので、生命への称賛として死者の日を祝う、という習慣があります。そしてハロウィンはハリー・ポッターの両親が亡くなった日。そこでハロウィンと死、そしてハリー・ポッターというテーマを取り入れてなにかできたら、と考えたのです」

個人的には、マクゴナガル先生をイメージしたポーズがどんなポーズなのか、大変気になります。そしてレッスン後のビールの味も。機会があったらぜひとも、参加してみたいものですね♪

参照元:Circle Brewing Co. [公式サイトFacebookInstagram]、Mashable
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼「ハリー・ポッター ヨガ教室」の様子




▼組分け帽子もいるよ

▼終わった後のビールがおいしそう