11月8日に投開票が行われたアメリカの大統領選挙。結果、共和党のドナルド・トランプ氏が当選することとなり、レディ・ガガさんはトランプ・タワーの前で抗議の絶叫をしたり、アリアナ・グランデさんはTwitterに「涙にくれてる」と投稿したりといろんな騒ぎも起こっております。

そんななか海外サイト COSMOPOLITAN が掲載したのは、「選挙に行った12人のホットガイ」なる記事。「選挙行ったぜ」という自撮り写真をツイッターやインスタグラムに投稿しているグッドルッキングなメンズを紹介しています。

どんな男性がいるのか皆さんもちょっと見てみたくない?

【「I Voted」ステッカーとともに自撮り】

I SURE DID! 😁🇺🇸✌🏼️#imwithher

A photo posted by Joey Graceffa (@joeygraceffa) on

男性たちの何人かが自撮り写真で見せているのが「I Voted」と書かれたステッカー。投票した証明としてもらえるものだそうで、このシールをつけてお店に行くとコーヒーやアイスクリームなどを無料でサービスしてくれる場合もあるのだとか。

「I voted」ステッカーを手にしたJoey Graceffa(ジョーイ・グレッセファ)さんはアメリカの大人気YouTuber。今回投稿している写真もホントにイケメンで見惚れてしまいますね。

“アメリカのSNSアイドル”と呼ばれるConnor Franta(コナー・フランタ)さんも「I voted」ステッカー」とともにニッコリ笑顔の自撮りを投稿しています。可愛らしい笑顔が魅力的!

#imwithher

A photo posted by con (@connorfranta) on

【支持者のグッズをつけて】

また、自分が支持する候補者のグッズを身に着けて自撮りする男性も。

TVドラマ『glee(グリー)』のカート役として知られ、歌手や脚本家としての顔も持つ多才なイケメンクリス・コルファーさんは、「HILLARY」というロゴとヒラリー候補の写真がプリントされたTシャツを着用。

Let's make history, America. #VOTE #imwithher🇺🇸

A photo posted by Chris Colfer (@hrhchriscolfer) on

今回の選挙で、LGBTのセレブの多くは、同性婚支持を打ち出していたヒラリー候補を応援していたようですが、クリスさんもまた、同性愛者であることを公表しているセレブのひとりでした。

日本だと若い人気俳優などが「投票に行こう」という呼びかけはしても、支持政党や支持者を明かすことはあまりないので、このあたりはお国柄という感じでしょうか。

【12人のホットガイをチェック!】

COSMOPOLITAN が紹介している「選挙に行ったホットガイ12人」。皆さんは誰がタイプ? 12人それぞれにワイルド系、スポーツマン系、さわやか系などいろんなタイプがそろっています。ぜひチェックしてみてね。

参照元:COSMOPOLITAN
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼選挙に行った自撮り画像を投稿する男性たち

#VOTE

A photo posted by J O E J O N A S (@joejonas) on

Do your part! Vote! 🇺🇸 #imwithher

A photo posted by Ben Kothe (@benkothe) on

She has this in the bag. And I have her in my pocket. #imwithher #ShePOTUS #ibelieve

A photo posted by Jared Matthew Weiss (@lovejmw) on