2012年からイギリス・ロンドンにある駐英エクアドル大使館に滞在している、ウィキリークス創始者のジュリアン・アサンジ氏。

エクアドルへの政治亡命の申請は許可されているものの、イギリス政府は「大使館の外へ出たら保釈違反で身柄を拘束する」と発表。

以来ずっとここで暮らし続けているようなのですが、アサンジさんが5月から飼い始めた猫が披露したファッションが、注目を集めているようなんです。

【ツイッターとインスタグラムやってるニャン☆】

実はアサンジさんのニャンコ、「Embassy Cat(大使館の猫)」という名前のツイッターとインスタグラムのアカウントを持っていて、ネット上ではそこそこ有名な存在みたい。

このニャンコをさらに有名にしたのは、2016年11月14日朝、ツイッターに‏@NickdMillerさんと@Minus777さんがアップした写真の数々です。

【ネクタイ&白襟がまぶしい!】

窓辺に現れたニャンコはなんとストライプ模様のネクタイをビシッと締めていて、なんとも凛々しい姿。しかもいっちょまえに、白シャツの襟まで身につけてる〜!

【なぜ正装していたのか理由は不明です】

アサンジさんを撮影するべくエクアドル大使館周辺にいた記者たちをけん制しているのでしょうか、冷静な顔つきで外をじーっと見つめるニャンコさん。ネクタイによって、さらに威厳が増しているように見えますねぇ。

なぜニャンコさんが正装していたのかは不明ですが、大使館で暮らす猫にふさわしい、フォーマルファッションでございます。すっごくすっごく、似合ってますよぉ!

参照元:Twitter @NickdMillerTwitter @Minus777
参照リンク:Embassy Cat TwitterInstagram
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼かわえええ

▼「Embassy Cat」インスタグラムアカウントではマイケル・ムーア監督と遊んでいるニャンコさんを見ることができます

Meowchael Moore gives me new counterpurrveillance training: how to catch a drone!

A photo posted by Embassy Cat (@embassycat) on

▼アサンジさんとのショットも☆

What a smeowgasbord! 😻 #cheese

A photo posted by Embassy Cat (@embassycat) on