激烈スイートな台湾人イケメンが、メジャーリーグを目指してアメリカで野球をしているらしい。そんなウワサを耳にしました。

でも野球選手って、ワイルド系とあっさり系の両極端っていう印象。コイツはイケメンだ! というタイプは少ないような……?

半信半疑ながら、さっそくイケメン選手が所属しているという「コロラドスプリングス・スカイソックス」を情報サイト「MiLB.COM」でチェックしたところ……ふむ、たしかにイケメンがいる。

このとき内心では「イケメンとはいえ、それほどでもないような……」なーんて思っていたのですが、選手個人のSNSに投稿されていた写真を目にした瞬間に、心の中で土下座しました。この方、間違いなく、超、超超超超超イケメンでっす!

【メジャー目前! 身長188cmの童顔イケメン】

台湾・台東市出身の王維中(ワン・ウェイチャン)選手は、1992年4月25日生まれの24歳。左投げのピッチャーです。

現在はメジャー球団「ミルウォーキー・ブルワーズ」……の傘下のAAAチーム(日本でいう「二軍」みたいなもの)「スカイソックス」に所属。つまり、今はまだメジャーリーガーじゃないけど、あと少しでメジャーデビューできるところにいるってこと……! 

しっかり実力派、そして身長約188cm・体重約84kgとビッグサイズでありながら、お顔は童顔で甘い雰囲気……どことなく俳優の千葉雄大さんにも似ています。


【SNSにアップされる写真が美しすぎる】

2014年4月にプロデビューを果たしたというウェイチャン選手はツイッターやフェイスブックを日々更新しているようなのですが、双方にアップされる写真がどれも眼福すぎて、もうどうしましょう! 

これまで「野球なんて興味ないわ」と思っていたあなたも、ウェイチャン選手の姿を見ればすぐさま、野球を観る気が起きることでしょう。かたくなな心を動かすほどの大きな力が、このイケメンにはある気がするわ……。

【台湾ってイケメンが多いのかしら】

超アップなセルフィーを数多く投稿しているあたりに若さや自信が感じられて、30代としては胸キューン、母性がくすぐられるう! 卓球の愛ちゃんの旦那様といい、台湾はさわやか高身長イケメンの宝庫なのかもしれませんね♪

参照元:MiLB.COMMLB.COM、王 維中 TwitterFacebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼「まだまだやんちゃ盛り!」ってところも可愛い