b

フェイスパウダーやアイシャドウ、チークなどは、使用するメイクブラシによって仕上がりに大きな差がつきます。メイクが好きなみなさんなら、きっとお気づきのはず。

「BrushCraft」のメイクブラシは、まっすぐではなく、先がやや曲がったシャワーヘッドのような形をしています。この特殊な形状によってメイクがさらにしやすくなると、海外で評判なんですって。

【素材にもこだわっているみたい】

「BrushCraft」のメイクブラシは、美容ブロガーやユーチューバーがこぞって愛用しているそう。ブラシは全部で4種類あり、お値段は1本約2000円から。

さまざまなサイズのものがあって、ここ最近は、以前よりも繊維の質がアップしたブラシが登場しているのだとか。

Natural alliances #BrushCraftByArtis

A photo posted by BrushCraftByArtis (@brushcraftbyartis) on

動物の毛ではなく非常に柔らかな合成繊維「NuFibre」を採用していて、肌に優しく、アレルギーを持っている人でも安心して使えるんですって。

【コンプリートしたくなる4種のブラシ】

どんなブラシがあるのかというと、ブラシの表面が細長い「Linear 1」はペン代わりになるタイプ。眉やリップの縁取りなど、ラインを描く際に便利です。
b1

そして、表面積がもっとも小さくて先端が丸い「Circle 1R」は、コンシーラー・アイシャドウ・リップなどに使える万能タイプ。
b2

表面が卵型になっている「Oval 3」は、アイシャドウや目の下のハイライトなど、目元のポイントメイクに使うと便利そう。
b3

そして、いちばん大きなフェイスブラシ「Oval 6」は、チークやブロンザー、ハイライトなど肌の輝きを作る際に使うもの。6万以上もの繊維で作られているそうで、使用法を説明した動画を観ると、なるほどたしかに使い勝手が良さそう!
b4

【道具がいいと気分もアガります♪】

スリムで場所を取らなそうなデザインも好印象。気になった方は公式サイトからさっそくチェックを。メイクブラシが優秀だと、メイクの時間がより楽しくなりそうですね♪

参照元:BrushCraft 公式サイトInstagram
執筆=田端あんじ (c)Pouch