sq1

チェス盤の上をするすると、自由に移動する駒。まるで映画『ハリー・ポッター』に出てきそうな光景ですが、実際にチェス盤の上で、誰も触らずに駒が勝手に動いているというのだからすごい!

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場し、目標額をはるかに上回る支援を集めている「Square Off」というチェス盤と駒のセットは、世界中の相手とオンライン対戦したり、自動化されたチェスボード上の人工知能とも対戦できるんですって!

【3つのモードから遊び方を選べます】

対戦モードは「Square Off」「Training」「Live streaming」の3種類から選べるようになっています。

まず「Square Off」は世界中のプレイヤーと対戦できるモード。ボード対ボードか、ボード対アプリかのどちらかを選べます。

プレイヤー双方がアプリを通してプレイすることもできるし、片方はアプリ、片方はチェス盤と向き合いながらプレイすることもできちゃうという点が胸アツう!

【人工知能と対戦したり、ゲームを再現することもできちゃう!】
Training」は人工知能と対戦できるモード。20種類の難易度で挑戦できるようになっていて、ひそかに練習を積み重ねたいという人にはピッタリ。

また「Live streaming」はチェスの盤上でゲームを再現できるモード。自分と対戦相手とのゲームを再現してみることができます。また、他の人の対戦を見ながら、とことん研究したいときにも向いていますね♪
sq3

【ぶつかっちゃいそうでヒヤリとするけど…】

魔法にかけられたように駒が動く秘密は、チェス盤の下に磁気ヘッドを備えたロボットアームが2つあり、駒にもマグネットがついているところ。スマートフォンとBluetooth BLEを連携させて、アプリを通じて操作する仕組みになっているんです。

駒同士がお互いにぶつかりあわないか、ちょっぴり心配になってしまいますが、衝突しないようにしっかりプログラミングされているそうなので、どうかご安心を。

支援の締め切りは2016年11月30日とのこと。気になった方はさっそく参照サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Kickstarter
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼スルスルッと動く駒。魔法みたい

sq2