piz1
ちょっと目線を変えるだけでさまざまな用途に大活躍してくれる食材、その代表選手が「ぎょうざの皮」。ぎょうざのために作られているとはいえ、その正体は小麦粉のうすい生地です。うまく取り入れれば、洋食にもスイーツにも使えちゃうんです。 

たとえば、以前ご紹介したぎょうざの皮を使ったキッシュ。あるいはピザだって、ぎょうざの皮をベースに使えば驚くほど手早く作れちゃいます。

そこで今回は、ピザの姿をしたお手軽スイーツをご紹介します。焦がしマシュマロとチョコがとろ〜りおいしい「マシュマロチョコピザ」! ぎょうざの皮が生地になってくれるから、本当にカンタンにできちゃうんです。

【材料】(2人分)

pi2
餃子の皮・・・4枚
チョコレートスプレッド・・・大さじ2
マシュマロ・・・好きなだけ!

※ミニマシュマロが好ましいですが、手に入らなければ大きいマシュマロを写真のようにカットして使ってくださいね。コーンスターチをふってから切ると、くっつきにくくなります。

【作り方】

1. トースターの天板にアルミホイルを敷いて、ぎょうざの皮を並べ、予熱しておいたトースターで3〜4分焼く。

pi3
2. ぎょうざの皮の上にチョコレートスプレッドを塗って、マシュマロを並べる。

piz4

3. 予熱しておいたトースターで3分ほど焼く。マシュマロの表面に焼き色がつけばOK! ※焦げやすいので注意しましょう。オーブンで作る際は190〜200℃に設定してみてください。
piz5

溶けたマシュマロとチョコ、パリパリの皮のハーモニーが最高! アツアツのところを、フーフーしながらいただきましょう。

piz6

【チョコスプレッドを使うのがコツ!】

ぎょうざの皮に塗るチョコレート、もちろん板チョコを溶かして作ってもいいんですが、ここにチョコスプレッドを使うとものすごくラク! 海外で圧倒的な人気を誇るチョコスプレッド「ヌテラ」などで、試してみてください。

溶かしたチョコレートでデコレーションしたり、粉砂糖を振りかけたりしてもカワイく仕上がる、このチョコピザ。紅茶やコーヒーを用意して、本日のティータイムにいかがでしょう?

調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch