w1
女性ならばきっと誰しも、自分にとっての “勝負下着” というものがあるのではないでしょうか。

デートのとき、さらには仕事において「ここ1番!」というとき。気休めでも、気持ちに変化を与えてくれる下着のパワーは絶大。それではここで、質問です。あなたの勝負下着の色は、何色でしょうか?

【勝負下着にもいろいろあるんです】

株式会社ワコールが20代から40代の女性1100名を対象に行った「勝負下着に関する調査」。

この調査によると、異性を意識した勝負下着を持っていると答えたのは全体の31.7%。対して、“自分のスイッチを入れるため” の「勝負下着」を持っていると答えたのは51.0%だったそうです。

やっぱり女性にとっての下着は “自己満足” 。ファッションも同様ですが、自分が着たいから自分の気持ちがアガるからこそ、女性たちはお気に入りの下着を身につけようとするんだな……。特に後者の結果を見て、私はそんなふうに再認識した次第!

【どんなカラーが人気なの?】

調査によると、仕事での勝負下着を着用したことがある人は全体の40.8%に当たるのだそうで、年代別では20代が48.3%で最も高いみたい。

役職別では管理職が58.5%と圧倒的に高く、下着の力を借りて仕事へのモチベーションを高めようとする女性がいかに多いか実感できます。

ではここで「勝負下着の色」人気ランキングを、 “異性向け” “仕事向け” という2つの観点に分けて見てみることにいたしましょう。

・異性を意識した勝負下着

1位 ピンク(55.9%
2位 黒色(37.8%)
3位 ホワイト(36.1%)

・仕事での勝負下着

1位 黒色(38.1%
2位 ピンク(35.7%)
3位 ホワイト(24.3%)

【「赤」はないんだね】

ふむふむ、どれも定番の色ではありますが、異性に対しては女性性を強く感じさせる「ピンク」をチョイスしている方が半数近くいるようです。そして仕事に対しては、強さを漂わせる「黒」が2位の「ピンク」をおさえてトップに。

個人的には勝負下着に「赤」がなかったことが意外でした。理由としては、なんとなく、勝負って感じがする色だから。

【勝負の時は「上下おそろい」が鉄則です】

ちなみに今回の調査においては「勝負下着は上下おそろいが基本!」という声が多かったようですが、私はいつ何どきでも「勝負」できるように、ちょっとした工夫をしています。

ポイントは上下の色と素材を統一する、これ1点のみ! セット買いしたものでなくとも、同色であればおそろいに見えます。同じ色、同じ素材のブラとパンティーをいくつも揃えておけば、急いでいるときでも考え込まずに手に取れますよ。ご参考までに☆

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ / 画像=Pouch (c)Pouch