namae0

キラキラネームなんて言葉が誕生してしばらくたちますが、例えキラキラしていなくても子どもの名前をつけるのってたぶん難しいものです。あんまり古風な名前だと、シワシワネームとかいわれちゃうみたいだし……う~ん。

「たまひよ」が、2016年1~10月に生まれた赤ちゃん1万8029名を対象に、名前についての調査を実施。人気の名前ランキングを発表したのだけれど、ハイカラでかわゆい♪

【どんな名前が人気か分かる?】

「たまひよ」のランキングによると、人気の名前は次のとおりです。

<男の子の名前ランキング>
1位:蓮(れん)
2位:大翔(ひろと)
3位:陽翔(はると)
4位:湊(みなと)
5位:悠真(ゆうま)

<女の子の名前ランキング>
1位:陽葵(ひまり)
2位:陽菜(ひな)
3位:結愛(ゆあ)
4位:咲良(さくら)
5位:さくら

男の子の名前では、「蓮」が1位になりました。これは、2010年以来、6年ぶりのことだそうです。傾向としては、主な読みが2~3音の名前が支持を集めているみたい。

女の子の名前では、「たまひよ」が2005年に調査をスタートしてから初めて「陽葵」が1位になりました。4位と5位に、同じ読みの「さくら」がランクインしているのも印象的。

「陽葵」ちゃんとか「陽菜」ちゃんとか、アラサーの私なんかからすると、少女漫画の主人公の名前みたいでチョー憧れてしまう。そんなイマドキな名前の女の子、周りにいなかったワ。ちょっと読み方が難しいかもだけれど、うらやましいデス♪

参照元:プレスリリース
画像:ぱくたそ
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

▼人気の名前、上位10位までのランキング
namae1

▼使われた漢字、上位10位までのランキング
namae2

▼名前の読み、上位10位までのランキング
namae3

▼男の子の名づけの傾向
namae4

▼女の子の名づけの傾向
namae5