12月26日に放送されたフジテレビ系テレビ番組『SMAP×SMAP』。解散発表後、メンバー5人全員がそろう姿が見られるのはこれが最後となるだけあり、大きな注目が集まりました。

放送作家として長年『SMAP×SMAP』にかかわってきた鈴木おさむさんは、自身のインスタグラムに番組に寄せられた大量のFAX用紙の画像を掲載。また「ありがとう」と5回書き込み、これまでの感謝の気持ちを表しています。

【『SMAP×SMAP』最終回】

ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう

A post shared by 鈴木おさむ 放送作家 (@osamuchan_suzuki) on

番組の最後では、セールス300万枚を突破したヒット曲『世界に一つだけの花』を5人で歌った収録映像が公開されました。一人ひとりからコメントがあったわけではありませんが、あの歌う姿から言葉以上のものを感じ取った人も多かったのではないでしょうか。

その後のエンディングでは20年以上という長い年月をともにしてきたスタッフたちが、メンバーたちとの記念撮影をする様子も流れました。特別SMAPファンというわけではなくとも、長寿番組がひとつ消えていくという事実は純粋に寂しい気持ちにならざるを得ません。

【鈴木さんのインスタグラムには…?】

これまで放送作家として番組にかかわってきた鈴木おさむさんは放送終了後、インスタグラムに、番組に寄せられた大量のFAX用紙が床、壁面に貼られた画像を掲載。

画像に添えられていたのは「ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう」というメッセージ。「ありがとう」が5回あることを考えると、SMAPメンバーひとりひとりに対し鈴木さんが感謝の気持ちを伝えたということかもしれません。

【視聴者からの声がやまない!】

そんな鈴木さんのインスタグラム画像には現在、40万件以上の「いいね!」と1600件以上のコメントが寄せられています。

「最終回、感動しました。ありがとうございました。」
「本当にありがとう!長いようで短い間でした。お疲れ様でした。最高の番組でした!大好きです!」
「メンバーの言葉はなくても十分伝わりました。中居くんの涙一生忘れない。またいつの日か『SMAP』に会えると信じてます。」
「募る想いや言いたい事色々ありますが、ただただSMAPありがとうしか言えないですね」
「一つの大作映画を見たような感動でした。悲しすぎるラストでした。皆さんの新しい門出を心から応援します!」

感動や感謝の声はもちろんのこと、まだまだ解散を受け入れられないなどのコメントも見られます。

【国民的アイドルグループの最後の姿】

これほど国民的に愛されてきたアイドルグループは先にも後にもないかもしれない。その思いがなおさら強まった感がある『SMAP×SMAP』最終回。その記憶はきっと皆さんの胸にも強く刻まれたに違いありません。

今後は個々の活躍を楽しみにしたいですが、いつか何かの形でまた5人で集まることがあってほしい……そんな希望も捨てきれないですね。

参照元:Instagram@osamuchan_suzuki
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼鈴木おさむさんのインスタグラムより。こちらにもたくさんの「いいね!」とコメントが集まっています