近頃、海外ではネイルマカロンなど、ユニコーンをモチーフにしたものが流行の気配を見せています。ただ今、アメリカNYブルックリンにあるカフェ「The End」に登場し、ニューヨーカーたちから注目を集めているのは、その名も「ユニコーン・ラテ」です。

見た目はユニコーンという響きに違わず、甘くて淡いブルーで “ゆめかわいい” 雰囲気。ラテなのにコーヒーを一切使用していないという点も、大きな特徴なんですよね。

【なにが入っているの?】

海外サイト「Mashable」のインタビューに対し、「The End」は「ユニコーン・ラテ」の中身を次のように解説しています。

「ショウガ、レモン、ココナッツミルク、ハチミツ。そして天然の藍藻 “ブルーグリーンアルジー” を乾燥させたe3 liveという素材を使用。この藻がブルーの素になっていて、トッピングにはターメリックとザクロの粉、食べられる花やビーガン向けのスプリンクルを用いています」

You know what really brightens up a rainy day ☔️? (Hint: 👆🏼🦄) RG: @the.beauty.juice

A post shared by The End Brooklyn (@thendbrooklyn) on

【心と体にいいらしい!?】

ユニコーン・ラテは「ヒーリング・ラテ」と呼ばれる5種類のラテの中の1つなのだそうで、飲めば意識がシャキッとして、ぼんやりしがちな午後もクリアな思考で乗り切ることができる、という謳い文句になっています。

e3 liveがこういった効能に一役を買っているようなのですが、効果のほどはおそらく人それぞれ。試してみないことにはわかりませんが、ちょっぴり好奇心をそそられますよねぇ!

【体がじんわり温まりそう】

ショウガやターメリックなどの材料を見るに、体には良さそうな「ユニコーン・ラテ」。なにより見た目が可愛らしいので、つい注文してみたくなっちゃいます。価格は350mlで約1030円とのこと、NYを訪れる機会があればぜひ、試してみたいものです♪

参照元:The EndホームページInstagramMashable
執筆=田端あんじ (c)Pouch

Unicorn latte, what even are you? Caption and 📸 c/o: @theearlcarlson #butfirstmagic #inthend

A post shared by The End Brooklyn (@thendbrooklyn) on

Cheers to long weekend vibes 💥 RG: @missjonesbakes

A post shared by The End Brooklyn (@thendbrooklyn) on