ドイツ・ベルリンで活動するジュエリーアーティストにしてネイルアーティスト、ナジャ(Nadja Buttendorf)さんが生み出す作品は、世にも奇妙で唯一無二。

おもにシリコンで制作されるというイヤリングや指輪は、人間のパーツと瓜ふたつ。イヤリングは本物の耳そっくりだからまるで耳が2つ連なっているように見えるし、指輪は本物の指そっくりなので、指がもう1本おまけに生えているかのよう!

ナジャさんのホームページやインスタグラム、YouTube内チャンネルから2度見必至な作品の数々を見ることができます。

【自分の肌に合った色を選べるみたい】

作品名は、「EARring」と「FINGERring」。

#fingerring, a ring wearing a finger #newwork

A post shared by Nadja Buttendorf (@nadjalien) on

そのまんますぎるネーミングに違わない、あまりにリアルなビジュアルに、度肝を抜かれそう。肌色のアクセサリーはすべて、身につける人の肌の色にあうよう、たくさんのカラーバリエーションが用意されているようです。

【子供のような発想が素敵】

「宇宙人なら人間のようなアクセサリーを身につけることができるし、ロボットなら、身につけた瞬間に自分は人間的だと感じられるかも。人間ならば、指を6本持ったかのような気分が味わえます!」

A post shared by Nadja Buttendorf (@nadjalien) on

「FINGERring」に対しナジャさんはこのようにコメントしていますが、茶目っけたっぷり。驚くような見た目とは裏腹に、子供のようにピュアな心が伝わってきますよね。

【ソフトネイルも気になります】

アクセサリーのほかにも、グニャンと柔らかく折れ曲がる爪「soft nail」も制作しているナジャさん。ナジャさんの型にはまらない自由な発想や、瑞々しい感性を感じるアイテムが並ぶ公式サイトは一見の価値アリですよ。

参照元:Nadja Buttendorf 公式サイトInstagramYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼指の役割をも果たしてくれる「FINGERring」

using a smartphone with an extra finger

A post shared by Nadja Buttendorf (@nadjalien) on

switching the light on and off with a sixth finger

A post shared by Nadja Buttendorf (@nadjalien) on

painting an extra finger

A post shared by Nadja Buttendorf (@nadjalien) on

▼わが目を疑う「soft nail」の動画はこちら