現在、バレンタインシーズン真っ盛り。先日、PouchでもコスメブランドLUSHのバレンタイン限定アイテムをご紹介したばかりですが、アメリカのLUSHではバレンタイン向けの広告が話題を集めている様子。

男性同士、女性同士のカップルがバスタブで仲良くくつろぐ写真となっていて、LGBTを意識した広告として称賛する声が多くあがっているんです。

【どんな写真?】

アメリカのLUSHのホームページに掲載されたのは、女性ふたりがバスタブの中で泡風呂を楽しむ写真。また、インスタグラムには男性ふたりがバスボムを入れた湯船でバスタイムを楽しんでいる写真もアップされています。

どちらもLUSHのバレンタイン限定アイテムが使われているようで、そこには愛する人同士でバスタイムを楽しんでほしいとのメッセージが感じ取れます。

【愛はジェンダーを超える】

「バレンタイン」「カップル」と聞くと、自然と男女の恋愛を思い浮かべがちかもしれません。けれど実際、愛のかたちはさまざまであり、誰もが誰かを自由に愛していい。この広告からはそのような思いも伝わって来ます。

【ツイッター上のコメントは?】

この写真はネット上でも大きな反響となっており、ツイッターでは次のようなコメントが。

「ノーマルなカップルを使わなかったことが素敵。一生、お金を使わせてね」
「とっても幸せな気持ちになった。あなたたちの広告が大好き」
「これはすごいよ!! いつかLUSHをインドネシアにも展開するからね」
「男性たちによって自由な愛がシェアされているという事実が愛しい」
「いつもLUSHのファンだし、もっとファンになった。LGBTをサポートしてくれてありがとう」

中には否定的な声もあったようですが、多くは同性同士のカップルを起用したことをたたえる声が世界中から寄せられています。

【愛にはさまざまな形があっていい】

相手が誰であれ、愛する人とのバスタイムは素敵なものである。写真を見て、私はそう感じましたが、皆さんはいかがでしょうか? Instagramでは撮影時の風景写真も投稿されていますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

参照元:LUSH [InstagramTwitter]
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch 

▼アメリカのLUSHのインスタグラムに投稿された画像

To everyone marching today, time for some well deserved bubbles! #bettertogether #womensmarch #loveislove

A post shared by Lush Cosmetics North America (@lushcosmetics) on

Big tubs – they do exist! #bathgoals #loveislove 🛁

A post shared by Lush Cosmetics North America (@lushcosmetics) on