belt2

着こなしというのはなかなか重要なもので、ちょっとしたことでカッコよく見えたり、だらしなく見えたりします。スーツでクールに決めている男性でも、ズボンからシャツの裾が出ているだけでなんだか残念な感じになるのです。

でもアレって、仕方がない部分もありますよね。電車のつり革につかまる、棚の上の荷物を取るなどの動きをすると、自然にシャツがずり上がってきちゃうんだもの。

う~ん、どうしたものか……と、困っている男性が身近にいたら、こんなガーターベルトがあるのを教えてあげるといいかも。見た目はややトンデモですが、アイデアはナイスです。

【男性用のガーターベルト「T-Holder」】

「T-Holder」は、シャツをいつでもビシッと着こなすための男性用ガーターベルト。使い方は、まず太ももにベルトを装着。留め具の部分を上に持っていき、シャツの裾にパチッととめます。すると、腕を上げても、シャツがずり上がらなくなるのです。

belt1

形状的には、女性用のガーターベルトの逆バージョン。女性用ガーターベルトはストッキングが下がらないようにするものだから留め具の部分が下に向くけれど、「T-Holder」はシャツのずり上がりを防止するものだから上向き。ちょっと、ストレッチ器具みたいなビジュアルです!

belt0

ちなみに、「T-Holder」は、NV T-Holderが販売しているもので、公式サイトにて購入可能。お値段は35ドル(約3990円)です。シャツのずり上がり問題に悩まされている男性にプレゼントしてあげたらよろこばれるはず。ただし、ズボンを脱いだところは見たくないですネ♪

参照元:NV tholderINCREDIBLE THINGS
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

▼「T-Holder」が男性の必需品になる日がくる……かも!?
belt4

belt5