オシャレは我慢!とはよくいったもので、寒さや暑さを我慢してみたり、痛さやキツさを我慢してみたり、いろいろとチャレンジしたくなります。まあ、我慢せずにオシャレを楽しめたら、それはそれは幸せですけれど。

と、いうワケで、こんなストッキングはいかがでしょうか? まるで足にボディピアスをつけてるようにみえるけど、ぜんぜん痛くない「コルセットピアス風ストッキング」の予約受付が、ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアで始まってるよ!

【コルセットピアスだけど痛くない!?】

コルセットピアスというのは、自分の皮膚にピアスリングを埋め込んで、リボンを装飾する人体改造の一種。リボンをスニーカーの紐のように編み上げて、コルセットのような見た目にすることから、こう呼ばれているそうです。

聞くだけで痛そうですが、それをモチーフにしたストッキングがこちら。クリエイターの夢月ゆーりさんが「可愛くなる為の痛みなんていらない」をコンセプトに制作し、2016年に販売された際には数分で予定数が完売したという人気商品です。

【太ももや、ふくらはぎにリボン】

ボディはヌードとブラックの2種類があり、リボンのお色はワイン、ブラック、ホワイト、スカイ、パープルの5色。また、リボンの位置も、太ももバージョンとふくらはぎバージョンの2種類があります。お値段は各6264円(税込)、発送予定は4月上旬です。

ストッキングなのにコルセットみたいで、ボディピアスみたいなのにストッキングで……と、なんだか不思議にアートなアイテムですねぇ~。艶やかに美しく、しかし我慢せずにオシャレを楽しみたいオトメにぴったりですネ♪

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

▼ブラックはセクシーでクールな感じ!

▼ヌードはよりコルセットピアスっぽい感じ!