お肉好きにとって、お皿の上に肉があふれんばかり! という光景はもう天国。そんな極上の気分になれる一品を見つけちゃいました~。

JR秋葉原駅から歩いて5分のところにある「Mango Terrace Dining Bar」では、1ポンドのお肉がドーンとのった新メニュー「メガローストビーフ丼」をスタート! お肉いっぱいはうれしいけれど、なんじゃこりゃ~~のボリュームで、ちょっとやりすぎじゃあ……。

【肉、肉、肉! のローストビーフ丼】

「1ポンドメガローストビーフ丼」は、まず毎日シェフが焼き上げる、柔らかくてジューシーなローストビーフをこんもりと山盛りに。食材が山盛りになっているメニューはよく見かけますが、こちらの丼がすごいのは、器のふちまで肉、肉、肉! というか、器はほとんど見えず、見渡す限り肉! ローストビーフ山がそびえ、ローストビーフ平野が広がっている……という感じです。

そして、頂上から玉ねぎをたっぷり使った「自家製ジャポネーソース」をドバッーッと、さらに山頂には卵黄をトッピング! 卵黄を崩してお肉とソースを絡めて口に運ぶと……おいしくないはずないでしょう~。

【通常の3人前!?】

しかし、このボリューム、尋常じゃあない。1ポンドは計算するとおよそ450グラム。一般的なステーキは120グラムとか150グラム、多くても200グラムとか300グラムということを考えると、通常の3人前ぐらい!? いかにすごい量かお分かりいただけますよねぇ。

【マンゴーソースで2つの味】

ちなみに、マンゴーとクリームサワーチーズを使った「特製マンゴーソース」もついているそうで、「自家製ジャポネーソース」に飽きたら、こちらをかけることによって味の変化が楽しめるとのこと。でもそのころにはお腹パンパンで、もう味が分からないような……。

ご紹介したMango Terrace Dining Barの「1ポンドメガローストビーフ丼」は税込み2380円。「和牛1ポンドメガローストビーフ丼」もあって、こちらは税込み3580円です。われこそ肉好き! という勇者は果敢に挑戦してみてはいかが!?

参照元:プレスリリース
執筆=シナモン (c)Pouch