ここ数年、日本で “ジェンダーレス男子” や “ジェンダーレス女子” が話題になっておりますが、中国にもジェンダーレスのグループが登場。世界各国のメディアから注目を集めているようです。

ジェンダーレスとは「男女の性差をなくそう」という考え方。「性別(Gender)」が「ない(-less)」と表現するところから、ファッション業界などでも「性差のないファッション」という意味でジェンダーレスという言葉が使われています。

「FFC – Acrush」という名のそのグループは “ボーイズバンド” と称されることが多いようですが、メンバーは全員女性。18歳から20代前半と皆若く、パッと見は男の子のよう! ファッションなどビジュアルの全体的な印象は、「こういうK-POP男性グループいそう!」といったところでしょうか。

【中国版Twitterで人気に火が点いたよう】

Billboard によると、男性を思わせる格好をしているものの、メンバーは全員シスジェンダー(生まれた時に診断された身体的性別と自分の性同一性が一致し、それに従って生きている人のこと)なのだそう。

A post shared by Acrush (@ffc_acrush) on

自分たちのことを中国語で美少年を意味する「meishaonian」と呼び、ファンたちからは「husbands(夫)」と呼ばれているという彼ら。音源などは発売されていないものの、中国版Twitter「Weibo」でおよそ100万人のファンを持つなど、じわじわ人気が高まっているようなんです。

A post shared by Acrush (@ffc_acrush) on

【メンバーについてもっと知りたい!】

Weiboのほかに公式SNSとして開設されているのは、TwitterとInstagram。こちらではメンバーのプライベートショットを見ることができるほか、メンバーそれぞれの個性を知ることができます。

ルー(Lu Ke Ran)はリーダー的存在でダンスが得意、アン(An Jun Xi)は歌とラップが得意。ミン(Min Jun Qian)はジャズドラムやピアノなど楽器演奏が上手で、 ペン(Peng Xi Chen)はおっとり落ち着いているように見えるけれど歌唱力は折り紙付き。そして最年少のリー(Lin Fan)は、可愛くって甘えん坊なみんなのアイドル的存在、なんですって。

【中国のポップスターにインスパイア】

海外サイト「Mashable」によると、中性的な魅力で絶大な人気を誇る中国の女性歌手リー・ユーチュンさんからインスピレーションを得て、約6カ月かけてメンバーを集めたそう。

グループ名「FFC – Acrush」にある「A」は、ギリシャ神話に出てくる美少年・アドニスの「A」。欧米では美少年の代名詞として「アドニス」という言葉が使われているほどですが、果たして彼らはどこまで、その名をとどろかせることができるのでしょうか。

4月中にデビュービデオが公開される予定とのことなので、首を長~くして待つことにいたしましょうねっ♪

参照元:FFC – Acrush [Twitter, Instagram], Billboard, Mashable
執筆=田端あんじ(c)Pouch

▼日本にも上陸するのでしょうか

A post shared by Acrush (@ffc_acrush) on


A post shared by Acrush (@ffc_acrush) on


A post shared by Acrush (@ffc_acrush) on


A post shared by Acrush (@ffc_acrush) on


A post shared by Acrush (@ffc_acrush) on


A post shared by @ffc_acrush_ on

▼動画もありました