いろんなレシピをインターネットで簡単に検索できちゃう今日このごろ。かわいいスイーツなんかのレシピを見つけたら、作ってみたくなるのがオトメ心ってもんです。

Twitterユーザーのまたじさんの奥さんも、インターネットで見掛けたレシピにチャレンジしてみたもよう。しかし、完成したのは……作った本人もびっくりの謎のキャラクターだったのです。

【「クマの3Dちぎりパン」にチャレンジ!】

またじさんの奥さんは、まるでぬいぐるみのようにかわいい「クマの3Dちぎりパン」にチャレンジしてみることにしました。参考にしたのは、さまざまなキャラや動物の “ちぎりパン” を作っている「うみさん」のレシピです。

【表現しようのないキャラクターが完成】

「うみさん」のレシピ動画を見ると、かわいいクマたちが輪になって遊んでいるみたいな3Dちぎりパンが出来上がっています。うん、これは文句なしにかわいいし、食べるのがもったいないビジュアルです。

またじさんの奥さんも、同じものが出来上がると信じていました。しかし……どど~ん!

どこをどう間違えたのか、謎のキャラクターの3Dちぎりパンが完成してしまったのです。クマじゃないどころの騒ぎじゃない……な、なんだ、なんなんだ!?

【きっと二度目は上手くできるはず!】

これについて、Twitterユーザーからは「錬成に失敗した模様」や「カエシテ……カラダヲカエシテ……」、「味がよければ、全てよし」などの声があがっています。

またじさんに直接お話を聞いたところ、奥さんは見本通りにかわいく作りたかったらしく、リベンジに燃えているそうです。でも、「もっと簡単なものから作りたいといっていました」とのことです。

またじさんは「見本の通りの出来上がりを想像していたので、オーブンから出てきた何かを見た瞬間、固まってしまいました(笑)」と、当時の衝撃を語ってくれました。

ちなみに、味はとてもおいしかったようで、記念撮影をした後に二人で仲良く食べたのだとか。う~ん、きっと二度目は上手くいくはず!……だけど、これはこれでよく見るとかわいいかも……?

参照元:Twitter @beppumatajiInstagram @pecolly_official
Photo:またじさん and ペコリ by Ameba, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch