京都といえば外国人観光客のメッカ。お寺に神社にお土産物屋さんに……訪れるべきスポットはいろいろとありますが、実はそれ以外にひそかに大人気のお店があるんです。

それが上京区にあるラーメン屋さん「めん馬鹿一代」。みんなのお目当ては「ねぎラーメン」とのことなんですが……動画を観ると、めっちゃ炎が上がってるーーーーーっ!!!!

「ねぎラーメン」が提供されるときに繰り広げられるのは、目の前のラーメン丼が燃え盛り火柱が立つという前代未聞のパフォーマンス。いったいこれ、どうなっちゃってるの……!?

【目の前でおこなわれるファイヤーパフォーマンス】

「めん馬鹿一代」のFacebookページに投稿されているのは「ねぎラーメン」が提供される際の様子。

高温の油を鍋から「ねぎラーメン」の丼へ注ぐと、瞬時に大きな炎がドーーーーン!! 天井まで届くかと思うような火柱には注文した外国人観光客たちも大興奮の様子。このラーメンに「Fire Ramen」なる異名がついているのも納得です。

【危険を避けるために……】

一歩間違えれば火事になりそうなものだけに、お店からはかならず注意事項が案内されるそう。まず、このパフォーマンスが提供されるのはカウンター席のみ。さらに火を避けるため、紙のエプロンをつけ、手をうしろに回して上半身を後ろにそらさなくてはいけないとのこと。

【海外の人たちの声は?】

「めん馬鹿一代」の「ねぎラーメン」動画に対して海外からは

「これ、食べてみたい」
「火がめちゃくちゃ大きいね」
「残念すぎ。知るのが遅すぎた。明日の朝には出発するんだ。次に来たときこそは」
「昨日行ったよ。素晴らしかった!! 最高のラーメンと最高の体験だった」

などのコメントが。実際にお店を訪れた外国人観光客からの書き込みもいくつもありますが、多いのは「ラーメン自体も絶品だった」という声。

過激なパフォーマンスにばかり目が行ってしまいますが、山盛りのネギの風味とネギ油の香ばしさを楽しめるラーメンは想像しただけでもおいしそうです。

【京都旅行の際は行ってみたい!】

外国人観光客にとって思い出に残るグルメ体験ができる「めん馬鹿一代」。もちろん、日本人の私たちにもおおいに楽しめるものなので、京都旅行に行った際はぜひお店に足を運んでみて!

参照元:Facebookめん馬鹿一代Instagram
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼ファイヤーーーーッ!! あまりの炎に外国人観光客も大興奮!

#FireRamen

Heather Sieversさん(@diningindisney)がシェアした投稿 –

fire ramen was insane lmaooo (also looking like men cuz we had to put our hair up) ://

Jen💫さん(@jennivarden)がシェアした投稿 –

▼ラーメン自体もとってもおいしそう

Fire ramen! 🔥🍜

A post shared by Ning-Jia Ong (@ninja_soothsayer) on