白黒の長~い毛並みが美しいメス猫のソフィーちゃんには、毎日のように会いにやってくるボーイフレンドがいるのです。茶色と白の、これまた長~い毛並みがキュートなボーイフレンドの名前は、スコットくん。

一目ぼれしたのはスコットくんのようで、始めこそつれない態度だったソフィーちゃんでしたが、徐々に態度が軟化。今では仲睦まじく過ごすことが、2匹にとっての日課となっているようです。

【ステップ1:視界に入る】

2匹が初めて出会ったのは、2014年にアメリカ・ボストンで保護されたソフィーちゃんが今の家にやってきてから、2~3カ月後のこと。

海外サイト「Love Meow」がソフィーちゃんの飼い主さんに行ったインタビューによれば、ソフィーちゃんを初めて外へ連れ出したとき、隣の家に住むスコットくんが現れたのだとか。

しかしすぐには近づいてこなかったようで、数週間ほどのあいだ、一定の距離を保ってただじっとソフィーちゃんのことを見つめていたのだそうです。

Can you at least try to not stare at me and help me catch this bird? Thanks to everyone who tuned in live with Sophie & Scottie earlier!

A post shared by Sophie – Got Toe Fluff? (@sophielovestuna) on

I can feel you staring. I told you to watch the tree not me. #boynextdoor

A post shared by Sophie – Got Toe Fluff? (@sophielovestuna) on

【ステップ2:距離を詰める】

しばらくの間、ソフィーちゃんの視界に入ることだけに時間を費やしたスコットくんは、徐々に大胆な行動に出始めます。少しずつ距離を詰めていってみたものの……ソフィーちゃんはつれない様子。注意を払おうともしなかったみたい。とほほ。

【ステップ3:彼女のハートをゲット!】

しかし、さらに数週間が経過したころには、ようやくスコットくんの頑張りが実を結ぶまでに! ソフィーちゃんはスコットくんが来るのを待つようになったのだそうで、近くに座ることを受け入れるようになったんですって。スコットくんの粘り勝ち、ですね♡

Umm you know we're not really tethered to each other just cause you're holding it right? #boynextdoor

A post shared by Sophie – Got Toe Fluff? (@sophielovestuna) on

Fine, but just one. #boynextdoor

A post shared by Sophie – Got Toe Fluff? (@sophielovestuna) on

【永遠に眺めていられるカップルです♪】

以来、ソフィーちゃんがお散歩しているとすぐさま、駆け寄ってくるようになったというスコットくん。

飼い主さんが朝起きてまずすることは、ソフィーちゃんが外を見ることができるよう、ポーチのドアを開けておくこと。すると大概スコットくんはすでにやってきていて、ドアのガラス窓を見上げているのだそう。そのままソフィーちゃんがやってくるのを大人し~く待っているんですって。

もふもふニャンコカップルの可愛すぎる純愛模様の一部始終は、ソフィーちゃんのインスタグラムで垣間見ることができます。ニャンとも微笑ましい2匹の仲が、末永~く続きますように!

参照元:Instagram @sophielovestunaLove Meow
執筆=田端あんじ(c)Pouch

▼ソフィーちゃんのつれない態度がスコットくんを燃えさせたのでしょうか

Everywhere I go… this dude. #boynextdoor #scottie

A post shared by Sophie – Got Toe Fluff? (@sophielovestuna) on

Fine. You can hang out while I watch this birds nest, just CALM DOWN.

A post shared by Sophie – Got Toe Fluff? (@sophielovestuna) on

Chillin with Scottie before it pours.

A post shared by Sophie – Got Toe Fluff? (@sophielovestuna) on