テレビや舞台でお馴染みの腹話術。唇を動かさずに声を出し、ぬいぐるみなんかが話しているように見せかける芸です。日本の腹話術師といえば、いっこく堂さんが有名ですよね!

さて、アメリカのオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」では、12歳の女の子が腹話術を披露しました。YouTubeに投稿されている動画を視聴すると……うわあああ、これは鳥肌立ちまくりですっ!

【少女とウサギのかわいいコンビ】

話題になっているのは、オクラホマ出身のダルシー・リンちゃん。ウサギのぬいぐるみと舞台に登場したダルシーちゃんに、審査員が「それは誰?」と聞くと「ペチュニア」とぬいぐるみが答えます。すごくかわいいコンビだし、この時点でダルシーちゃんは腹話術がとっても上手です。

【大迫力の美声を響かせるぬいぐるみ!?】

だけど、驚くのはここから。パフォーマンスが始まると、誰もが耳を疑いました。ぬいぐるみが歌い出したのです。しかも、めちゃめちゃええ声なんです!

いや、実際にはダルシーちゃんが腹話術でぬいぐるみに歌わせているのですが……12歳の少女が歌っているとは思えない大迫力すぎる美声。それを腹話術でぬいぐるみが歌っているように見せかけるって……そんなこと、どうやったらできるんだ!?

【会場が一体となりスタンディングオベーション】

すごすぎて審査員からも「オーマイゴッド……」なんて声が漏れるほど。さらに、パフォーマンス終了後には、会場にいる全員が総立ちになって惜しみない拍手をおくります。

今回、ダルシーちゃんは一発で予選を突破できる「ゴールデンブザー」を獲得。4名の審査員がそれぞれ予選で一度しか使えないスペシャルなものだそうです。今後、ダルシーちゃんとペチュニアがどんな風に活躍していくのか楽しみです!

参照元:YouTubeIncrediblethings
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch