お祭りや花火大会など夏には浴衣を着てお出かけしたいイベントがいろいろ。でも、「ひとりで着付けできないからなぁ……」なんてお悩みの女性も多いのでは?

そんな皆さんにオススメしたいのが、エスニック雑貨店「チャイハネ」から出ているセパレート浴衣。一見、普通の浴衣に見えるけれど、実は上下がわかれた「セパレートタイプ」になっているの!

しかも2017年新作の柄は、15種類もあるんですって。カラフルで個性豊かなデザインの中から、自分のお気に入りをきっと見つけられるはず♡

【洋服感覚で着れちゃう!】


上下が別々になっているセパレート浴衣。下衣は巻きスカートのように着ることができ、上衣の裾は浴衣の「おはしょり」のようになっています。上衣と下衣を着て帯を巻き付けたら、見た目はどこからどう見ても浴衣そのもの! 

帯は別売りとなっていて、浴衣に合わせたコーディネートを楽しむことができるそう。外出先で着崩れてしまった場合でも、これなら簡単に直すことができる点もうれしいですね。

【巻きスカートとして普段使いも!】


しかも浴衣としてだけでなく、下衣(ボトムス)を巻きスカートとして着用することも可能! Tシャツやタンクトップと合わせて普段使いもできちゃうんです。紐を首の後ろで結べば、ワンピース風に着ることだってできるそう!

【異国情緒ただよう15柄】

浴衣の柄は5シリーズ × 各3色で全15種類。沖縄を代表する染色技法「紅型モチーフ柄」、「和モダンな藤の花」、「アフリカン柄」、「タイダイ・絞り染め」、「カラフルなレトロフラワー」とチャイハネらしく世界各国のモチーフを取り入れていて個性豊か! カラフルで大胆なデザインが、パッと人目を惹きそうです。

一人で簡単に着られるセパレート浴衣は、レディースは税抜6800円。チャイハネのオンラインショップなどで購入可能です。中には残り僅かな種類もあるので、人気の柄はお早めにどうぞ!

参照元:チャイハネプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼柄は全部で5種類 × 3色の全15種類


▼浴衣との相性抜群なバッグ、帯、下駄やサンダル、かんざし等の小物もそろってる!

▼メンズの浴衣や甚平、キッズ用浴衣もあるよ!