2017年6月15日に最終回を迎えたフジテレビ系ドラマ『人は見た目が100パーセント』。

主人公・純(桐谷美玲さん)とその研究員仲間たち、満子(水川あさみさん)と聖良(ブルゾンちえみさん)が失敗を重ねながらビューティー研究する姿。最終回直前に急展開を迎えた純と榊さん(成田凌さん)の恋模様。

このドラマの見どころは数あれど、やはり外せないのは、鈴木浩介さん演じる國木田さんこと國木田修の存在でした。見れば即座に元気をもらえる國木田さんに会えなくなるというだけで、もうすでに寂しいお……。

【画面に登場するだけで笑える】

研究センター長として純たちを指南、ビューティー研究に協力してきた國木田さんのシーンでは、毎回大爆笑。

ちょっぴりオネエの入った口調でビシバシ辛口コメントを吐く姿、“失敗パーマへア” や、“アンディ・ウォーホル風ヘア” といった奇抜な髪型などで、そりゃあもうたくさん笑わせていただきました。

【絶対アドリブぶっこんでるよね!?】

出演者たちの笑いをこらえたような表情を見るかぎりでは、國木田さんのシーンの大半はアドリブなのではないかと推測できます。

最終回でいえば、「髪型変だっていえばいいじゃん!」とこわばった顔で連呼するシーンに、変なポーズで「ゴゥゴゥゴゥ~~~!!!!!」と満子たちをけしかけるシーン。

さらにはパニックに陥った聖良が箱から取り出してしまったカレー粉を「中辛、中辛……!!」と言いながら食べようとするシーン。それから純たちに対して「もう 全部脱ぎなさい、丸裸になれぇ!!!」とハッパをかけるシーンなども、もしかしてぜ~んぶアドリブだったりして!?

【國木田ロスを訴える人々】

このように、毎度コミカルなやり取りで存在感を示してきた國木田さん。ドラマファンのみなさんはすでに “國木田ロス” に陥っているようで、『人は見た目が100パーセント』公式インスタグラムにはコメントがたくさん寄せられておりましたよ。

「だいすき!! 貴方が居てこそのドラマでした」
「國木田さんのシーンはいつも面白すぎました」
「水川さんと鈴木さんのタッグは毎週最高の仕上がりでした」
「最後の最後まで笑いのツメ跡を残してくれた國木田さ〜ん(笑)」
「寂しいなぁ」
「払いますから〜中辛〜!!!!! 病みつきです。そして國木田ロスです」

ツイッターもチェックしてみたところ、「カレー粉のくだりアドリブ入ってるし 素で笑ってるよな」「NG集が観たい。國木田さんのくだりはたぶんほとんどアドリブに違いないもの」「國木田さんのアドリブが一番印象に残ったドラマだったな」といった具合に、國木田さんのセリフをアドリブ認定している人がかなりいるようでした。

【やっぱり! アドリブ連発していたみたい】

ちなみに國木田さん……もとい、鈴木浩介さんのクランクアップ写真が掲載されたインスタグラムには、次のようなコメントが書かれております。

「自由にお芝居をやらせていただいて多大なるご迷惑を……」

自由にお芝居、ですと? それじゃあやっぱりみんなの予想どおり、現場でアドリブ炸裂させまくっていたんですね~! さすが実力派俳優~! そういうとこ、大好きだよ~~~!!

参照元:フジテレビInstagram @hitopa_fujiTwitter検索「國木田さん」
執筆=田端あんじ(c)Pouch