大人から子どもまで、みんな大好きプリン! 英語圏では「カスタード・プディング」、フランス語圏では「クレーム・キャラメル」などと呼ばれる、世界中の人々に親しまれているデザートです。

さて、そんなプリンにあるものをかけるだけで、至福の味わいを得ることができる……との情報をキャッチ! 「ニッカウヰスキー」公式ツイッターが紹介していたその「プリンのおいしい食べ方」、ものすごく美味しいというわりにカンタンすぎる…これは試してみるしかない!

【用意するもの】

市販のプリン、ウィスキー。以上!! そう、プリンにウイスキーをかける、というのです。さすがはニッカ、日本のウイスキーづくりのパイオニア。でも、ほんとにそんなにおいしいのかな?

【ほんとに、ほんとに同じプリンだよね?】

プリンにウイスキーを少したらしていただいてみた結果……

ものすごく、ものすごく美味しいのです!!!!

そのままでもおいしいプリンが、ウィスキーをほんの少しかけただけで、お上品な味に大変身!! こんなカンタンにできるのに、これほどまでに味と香りに変化がつくなんて……! すごい、すごい、すごすぎるッ!!

カスタードのコク、カラメルのほんのりビターな香ばしさなど、プリンのお味すべてとまあるく調和するウィスキー。この感動、みんなにも味わってもらいたい! だって、いつものプリンが10倍ぐらいおいしくなっちゃうんだから!!

【ウイスキーが苦手な人にも試してほしい!】

素晴らしい組み合わせの提案をありがとう、ニッカウヰスキーさん! 私はウイスキーがちょっと苦手だったけど、ファンになっちゃいそうです。

私のようにウイスキーが苦手な人は、ほんのすこーし垂らしてみてください。ティースプーン半分ぐらいでも、おいしさの変化がはっきりわかるはずですよ。

参照元:Twitter @nikka_jp
ウイスキー注ぎ・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

▼毎月25日はプリンの日らしい