東京都武蔵野市にある井の頭自然文化園は、「動物園(本園)」と「水生物園(分園)」があって、あわせて200種を超える動物が飼育されています。

園内には放し飼いになったリスたちが走り回る「リスの小径」というスポットがあり、公式ツイッターでその可愛らしい姿を見ることができるのですが……。ここ最近のうだるような暑さのせいで、人間同様、リスさんたちもバテ気味なようなんですよね。

【あの手この手で涼をとる】

石の上や、土の上で体を冷やしてみたり、日陰で涼んでみたり、水遊びしたり、木の柵にびろ~んと寝そべって風を感じてみたり。

ありとあらゆる方法で涼を得ようとするリスさんたちの姿に、胸キュン警報が鳴りやみません。寝そべる姿が多めなのはやっぱり、活動量を少しでも減らすためなんでしょうかね?

【でっかい氷を置いてみたものの…】

毛皮を着ているぶん、きっと人間が感じているよりも暑さがこたえているはず。ツイッターによると、リスたちのためにクルミ入りの大きな氷を設置した日もあったようなのですが、残念ながら反応してもらえなかったようです。無念!!

中国地方から関東甲信越にかけてついに梅雨明けしましたし、夏本番はこれから。まだまだ暑い日が続くと思うと、リスさんたちがちょびっと心配です。夏の太陽さん、どうかお手やわらかに……!

参照元:Twitter @InokashiraZoo
執筆=田端あんじ(c)Pouch

▼ホント毎日暑いよね~!

▼氷作戦は失敗した模様