2017年7月にアメリカ・インディアナ州で開催されたポップカルチャーの祭典「Indy PopCon」に現れたのは、ピンク色のピアニカを手にした、黒縁メガネが良く似合うメガネっ娘。

メガネっ娘の正体はLilyPichuさんというユーチューバーで、現場で遭遇したコスプレイヤーたちの後ろから、それぞれの格好に合ったテーマソングを演奏して回っていたようです。その様子はLilyPichuさんのYouTubeチャンネルにアップされています。

【生演奏とはこりゃぜいたくな!】

たとえば映画『アナと雪の女王』エルサのコスプレをしている人には、主題歌の『Let It Go』を。スターウォーズ関連のコスプレをしている人には、『スターウォーズのテーマ』や『帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)』を演奏。

コスプレイヤーたちに気づかれるといつも、すぐに演奏を止めてしまうLilyPichuさん。けれどもコスプレイヤーたちはみんな笑顔をのぞかせておりまして、 “ピアニカ生BGM” パフォーマンスを歓迎していることが見てとれます。

【これだけの数の曲を習得してるのがすごい】

先に挙げたほかにも、『ゼルダの伝説』に『進撃の巨人』、『美少女戦士セーラームーン』などなど、コスプレイヤーたちのBGMを弾きまくるLilyPichuさん。

これだけの曲をレパートリーとして網羅していることに驚くし、アイディア自体もナイスですっ♪ 会場にいる多くの人たちを楽しませた、陰の立役者さんに盛大な拍手を~!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼もうちょい長めに演奏すればいいのに~