女性の妊娠してからの悩みのひとつが「マタニティウェアどうするか問題」。一時的に着るものなので、なるべく値段はお手頃で、生地や縫製がしっかりしていて着心地がいいものを……というのは全妊婦さんが願うところではないでしょうか。

そんな妊婦さんたちのお悩みに、あのユニクロが応えてくれました!! このたびユニクロからマタニティウェアが新たに登場することに!

アイテムはジーンズ2型とショーツ、レギンスの計4型。産前から産後にいたるまで、体型の変化に合わせておおいに役立ってくれそう。……さすがユニクロ!! やっぱり大好きだよ~っ!

【美脚&快適さをかなえるマタニティジーンズ】


妊娠中に1着あると助かるのがマタニティパンツですが、ユニクロからはマタニティウルトラストレッチジーンズが登場!

ウエストリブでお腹周りをやさしく包んでくれるうえに、アジャスターで自由にウエストリブサイズが調節できてマタニティウェアとしての機能もバッチリです。

さらにウルトラストレッチ素材で美脚と快適さを両立。LAのジーンズイノベーションセンターで開発したという本格的なユーズドウォッシュで見た目のオシャレさもかなえてくれます。カラーはブルー系が2種、ブラックの3色でお値段は税抜3990円。

【はき心地抜群のマタニティレギンスパンツ】


そして、ワンピースや長めのトップスに合わせるのに重宝するマタニティレギンスパンツも発売中です。

こちらもお腹周りをやさしく包むウエストリブとウエストサイズを調整できるアジャスター付き。ニット素材なのでラクにはけて動きやすく、これからの肌寒い時期にも、暖かくて着心地がよさそうです。カラーはホワイト、ブラック、ブラウン、ネイビー(デニム)の4色でお値段は税抜2990円。

【やさしい肌触りのマタニティショーツ】


マタニティショーツは冷えから守ってくれるハイライズタイプ。肌に当たる部分の縫い目を減らし、なめらかでやさしい肌触りなのが特徴です。ゴムを使用せず、よく伸びる素材を使うことでお腹周りや足口を締め付けにくくしているのも妊婦さんにはうれしいポイント。

カラーはグレー、ブラック、ナチュラルの3色で税抜790円。

【冷えから守ってくれるマタニティレギンス】


最後はお腹をやさしくカバーするマタニティレギンス。こちらも縫い目を減らし、ゴムを使用しないことで肌触りのよさを実現。お腹周りが二重になっているので、冷えの強い味方になってくれそうです。カラーはグレー、ブラックの2色で税抜1500円。

【今後はトップスなどにも期待】

機能的でありながらもリーズナブル。ユニクロの真骨頂が活かされているともいえるマタニティアイテムは、現在、大型店など一部店舗とユニクロのオンラインストアで販売中です。また、公式サイト内には妊娠週別おすすめコーディネートも掲載されていて、これもめちゃめちゃ参考になります。

今のところボトムスと下着のみですが、今後はトップスやワンピース、アウターなども出してほしい! いずれは海外デザイナーとのコラボアイテムなどもありうるかも……!? 期待しながら今後の展開を見守っていきたいですね。

また、新生児ウェアについてもこれまでのラインナップに加え、生まれてすぐに着られる50~60サイズの肌着2型とスタイ、スリーパーの計4型が登場するそうで、こちらも要チェックです!

参照元:ユニクロ[1] [2]
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼ユニクロらしいこだわりが随所に活かされたマタニティアイテム