サンリオキャラクター界の大御所・ハローキティさんが、フランス生まれのキャラクター「リサとガスパール」初コラボすることが決定。「リサとガスパール」の作者アン・グットマンさん&ゲオルグ・ハレンスレーベンさん夫妻と、サンリオのハローキティデザイナー山口裕子さんが、パリと南仏で油絵7点を共同制作したのだそうです。

「リサとガスパール」が他キャラクターとコラボするのはこれが初めてで、一方の山口さんにとっても油絵でハローキティを描くのは初とのこと。

初めて尽くしの共作油絵には、パリのカフェでキティさんとリサ、ガスパールがお茶をする「ホットチョコレートでカンパイ」をはじめ3人(匹?)一緒に行動する様子が描かれていて、ものすごーく微笑ましいんです。仲睦まじい距離感は、昔からよく知った親友のよう♪

【プライベートジェットで来るとは…キティさん、さすがっす】

作品の中には「ようこそパリへ」というタイトルのものがあって、プライベートジェット(!)のタラップから降りてきたキティさんを、リサとガスパールが出迎える様子が描かれています。

その後はキティさんをパリへ案内するリサとガスパール。パン屋さんにメトロ、建物の屋上、野外コンサート、そしてパリといえばここ!なセーヌ川。あちこち探訪した彼らの仲は、これを機にグッと縮まったのではないでしょうか。

【コラボ商品化が決定しているみたい】

キティさんと「リサとガスパール」のコラボはこれだけにとどまらず、今後はコラボ商品をリリースしていくようです。

今回の共作に対し、グットマンさん&ハレンスレーベンさん夫妻は「一緒に絵を描いたなんて、まだ信じられないような気分です!(中略)また一緒にコラボレーションできるような機会があることを、心から楽しみにしています」と話しています。

山口さんは油絵を完成させるために合計3度も渡仏したのだそうで、「今度は、リサとガスパールをハローキティの住むロンドンに案内する日も近いと思います」とコメント。双方の交流はこの先もまだまだ、続いていくようです。

余談ですがキティさん、日本じゃなくてロンドン在住だったのですね……! ファンの方にとっては今さらなことなのかもしれないけれど、恥ずかしながらたったいま、初めて知りましたよ~。

参照元:プレスリリース
画像=(C)2017 Sony Creative Products Inc. / Hachette Livre, Anne Gutman and Georg Hallensleben
(C)1976,2017 SANRIO CO.,LTD.
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼「ホットチョコレートでカンパイ」

▼「パン屋さんでお買いもの」

▼「メトロに乗って」

▼「楽しい野外コンサート」

▼左からアン・グットマンさん、ゲオルグ・ハレンスレーベンさん、山口裕子さん