「こ、これがリア充ってやつなのか……!」

目にした瞬間誰もがそう思うに違いない。ロージー(Rosie Hightower)さんのインスタグラムには、オシャレな雑誌で “理想のカップル” として紹介されていそうな写真がたくさん投稿されています。

でも、ちょっと待てよ。写っているカップルの顔をよ~く見ると、ロージーさんとその彼氏・ユージーン(Eugene)さんは、人間ではなく “人形” なのです。しかしイキイキとした表情やポーズのせいなのか、はたまた臨場感あふれる構図のせいなのか、思わず嫉妬してしまうくらいに人間っぽいの~!

【ラプンツェルの人形をカスタマイズして作ったんだって】

ボブへアと流し目が小悪魔的なロージーさん(人形)と、綺麗に整えたヒゲがチョイ悪な雰囲気を醸し出しているユージーンさん(人形)。

このラブラブなインスタグラムを更新しているのはインスタグラマーのpseudanonymousさんという方。話を伺ったところ、ロージーは2015年にマテル社から発売されたディズニー映画『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル人形をリメイクしたものだというのだから驚きです。

【顔だけではなく全身に手を加えています】

髪、ボディー、さらには顔を、自分好みにカスタマイズ。洋服ももちろん、pseudanonymousさんセレクトによるもの。

髪を金髪からブルネットへ変えた後は、歯がくちびるの隙間から見えないよう取り除き、まつげにボリュームを持たせ、全体をリペイント。人形をラプンツェルからロージーへと生まれ変わらせたそうなんです。

【彼氏→フリンの人形をカスタム】

なおユージーン人形は、元々はラプンツェルの相手役であるフリンの人形でした。ヒゲを加え、眉も描き加えてヒップスター風にアレンジ。視線も変えることで、全く印象の違う男性に変身させた手腕はお見事としか言いようがありませんっ。

【ロージーは分身みたいなものなんでしょうね】

ちなみにpseudanonymousさんいわく、ロージーのアカウントは「日記のようなもの」とのこと。「人形が何かを行っていたとしたら、たいがいわたしも同じことをしています」と話してくれました。

ミニチュアが大好きで、人形のアクセサリーやロージーたちの友人役の人形を作ることを楽しんでいるというpseudanonymousさん。更新をさかのぼっていくと、デイジーやバジルといったお友達も登場していて、彼らの存在がよりいっそう世界観に奥行きを持たせています。

途中で人形だということを忘れそうになってしまうほど、見ごたえはたっぷり♪ pseudanonymousさん、いや、ロージーさん。今後の更新も楽しみにしておりますよ~!

参照元:Instagram @hipstapunzInstagram @pseudanonymityFlicler
画像=pseudanonymity used with permission
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼こういう光景、インスタでよく見るわ~!

Aww. #dollpoolparty #summer #dollphotography #dollstagram #dollsofinstagram #toyphotography

A post shared by Rosie Hightower (@hipstapunz) on

Pub quiz night with the good team Sign Salad… #doll #dollstagram #dollphotography #toyphotography #dollsofinstagram

A post shared by Rosie Hightower (@hipstapunz) on