「旅行」カテゴリーの記事

雨の日のユウウツな気分も晴れそう♪ ハウステンボス「アンブレラストリート」は昼夜両方楽しめる絶好の撮影スポットなのです

沖縄県は一足お先に梅雨明けしたものの、日本列島はまだまだ梅雨真っ盛り。梅雨といえば傘ですが、長崎県佐世保市にあるテーマパーク「ハウステンボス」のアトラクションタウンに、傘をフィーチャーした美しいスポットがあるようなんです。

約130mの通り、その頭上にずら~っと飾られているのは、7色の傘およそ1000本

→ 続きを読む

【世界初】のれんや畳のある「スタバ」がオープン / 京都・二寧坂にある築100年以上の日本母屋がスター・バックスとして生まれ変わるよ♪

スターバックスといえば茶系で統一された店内に、シンプルなテーブルやソファ席がある……そんなお店が真っ先に思い浮かびます。

けれど、6月30日に京都・二寧坂にオープンするのは、これまでのそうしたイメージを大きく覆すスタバ。なぜならこちらのお店は伝統的な日本家屋を使っていて、暖簾(のれん)や畳の間がある店舗となっているんです。

なんでも、入口に暖簾がかけられたスタバというのは世界初なのだとか。お店の写真をよく見ると、紺地の暖簾にスタバの黒いロゴが描かれているではないですか……!!

→ 続きを読む

タイで人気のカフェは「人魚しか入れない」特殊なお店!? 店内も出てくるメニューも “ゆめかわい” くって、乙女心くすぐりすぎー!!!

タイ中部、バンコクの北に位置するパトゥムターニーに、人魚しか入店できない人魚のためのカフェレストランがあるらしい。

そんなウワサを耳にしたわたしはさっそくウワサのお店「マーメイド・アイランド・カフェ」のフェイスブックとインスタグラムをチェックしてみました。

掲載された写真に写っていたのは、人魚、人魚、また人魚! 「人魚以外は入れない」という言葉どおり、たしかに店内には人魚しかいないようです。

→ 続きを読む

「甲冑を着てラーメンを作るのが夢だった…」 武士スタイルで客をもてなす札幌の「らーめん兜」 / 特注の甲冑は4年かけて製作

ラーメン屋の店員といえば頭にハチマキをしたり黒いTシャツを着ていたりというイメージが強いですが、こうしたスタイルと一線を画しているのが札幌にあるラーメン屋「らーめん兜」

なぜならラーメンを提供するのは“甲冑”を着た職人だから

……って意味がわかんないですよね? でも写真を見れば一目瞭然。このラーメン店では、戦国時代からタイムスリップしたかのような鎧を身に着けた武士がラーメンを作ったり運んだりしているんです!

→ 続きを読む

ウィル・スミスの娘が主役 / シャネルの公式インスタに東京を舞台にした映像が公開されてるよ♪

1週間ほど前にシャネルの公式インスタグラムに公開された1本の動画。シャネルのバッグを肩にかけながら、東京の街をひとり気ままに旅する女性が映し出されています。

東京の活気と静けさの両方を感じさせる映像も素敵ですが、その中を堂々と歩く女性に目が奪われる人も多いはず。

この女性は歌手や女優、モデルとして活躍するウィロー・スミス。……名前を聞いてピンと来た人もいるのでは? そう、あのハリウッド俳優ウィル・スミス娘なんです!!

→ 続きを読む

あしかがフラワーパーク名物「藤の花」の360度VR動画が別世界のような美しさ / CNNの「世界の夢の旅行先10カ所」にも選ばれた絶景です

栃木県にある「あしかがフラワーパーク」は、四季折々の花々を愛でることができる、花のテーマパーク。もっとも有名なのは350本以上の藤の花で、見ごろは4月末から5月中旬なのだそうです。

1日に7万人が見物にやってくるという、美しい藤の花。一度は訪れてみたいですが「実際に出かけたくても、栃木は遠い……」と思っている方も少なくないはず。

そんなみなさんに打ってつけなのが、絶景を独り占めできるVR動画「一生に一度は見たい絶景 〜世界が認めた藤の花2017〜」です。

→ 続きを読む

長崎県の大村公園が幻想的なデジタルアート空間に / チームラボによる光の球体が浮かぶライトアップイベントが開催されるよ!

これまでに京都・下鴨神社東京・上野公園で展示された、チームラボのデジタルアート作品。ふわふわ浮かぶ光の球体が色を変えたり、音色を響かせたり……と、とっても幻想的な雰囲気でした。

2017年6月3日~7月2日、お次は長崎県大村市の大村公園で「大村の神社に浮遊する球体、呼応する城跡と森」が開催されます。これまた、とってもステキに幻想的なイベントのようですゾ!

→ 続きを読む

【ジブリパーク誕生】Twitterでは「#こんなジブリパークは嫌だ」で大喜利大会が開催中 / 「スタッフが『あ…ぁあ…』しか言わない 」「マスクを着けないと5分で肺が腐ってしまう」

愛知県にスタジオジブリのテーマパークができる。2017年6月1日、日本国民待望のニュースが、列島を駆け巡りました。

「中日新聞」ウェブサイトの報道によれば、愛知県長久手市にある「愛・地球博記念公園」を「ジブリパーク」に生まれかわらせるのだそうで、『となりのトトロ』の世界観を自然豊かな園内200ヘクタールで再現。2020年代初頭のオープンを目指しているんですって。

なお木々の伐採など、新たな開発はしないようですよ。こういうところ、さすがジブリ☆

→ 続きを読む

海外で見つけたおかしな日本語7選「単に違ったEXPRESS」「京都醤汁味」「捕まえ十字軍」など

外国人の目にはとても新鮮に、ときにはクールにさえ映ることがある、日本語とその響き。

日本人が英語やフランス語をブランド名や飾り文句で使うように、海外の人たちが日本語をデザイン的に使っていることもよくあるみたい。

でもなにぶん話す人のあまり多くない言語ゆえ、そうした「海外日本語」には知っている単語をテキトーに組み合わせたとしか思えないものや、自動翻訳を使ったとおぼしきおかしな日本語がいっぱい。そして、摩訶不思議なキャッチコピーなども。

海外で見つけたとっておきのおかしな日本語をとくとご覧あれ!

→ 続きを読む

【素朴な疑問】ホテルや旅館のアメニティって本当に持って帰っていいの? 持ち帰らなかったアメニティはどうなるの?

ホテルに宿泊した際、部屋に用意してあるアメニティが充実しているとテンションがアガるもの♪ みんな大好き「ロクシタン」など、女子力高めなアメニティーがずらりと並んでいたりすると、使用しなかったぶんまでつい持って帰りたくなってしまいます。

だけど……そもそもアメニティって持って帰っていいものなのでしょうか? 「自由にお使いください」と置いてあるのだから持って帰ってもなんら問題はない、はず。とはいえ実際のところはどうなのでしょうね。

→ 続きを読む

アラサーの私が人生の迷子になったので「京都」に逃げた結果… 5月の京都に救われたこと3つ

私、今年で29歳。このところSNSを開くと「ご報告」なんてタイトルからの結婚報告をしている友達が非常に多く、心を無にして「いいね!」を押しまくる毎日。いいな、私もいつか結婚したいな♪ しかし、現実はまるで甘くありません。

恋人からは「結婚する気ないよ」と宣言され、友人からは「だから結婚できないんだよ」とアドバイスをいただき、親からは「まだ結婚しないのね」と心配され、怒涛のアラサーライフを送る日々(白目)

→ 続きを読む

ニャンコ好きのためのお弁当が新登場だニャ! かわいいお弁当箱に入った「福ねこ弁当」は旅のおともにもぴったりです♪

駅弁ってどれもおいしそうで、いろいろと食べてみたくなりますよね! とりあえず人気どころから攻めていって、最終的には全国の駅弁を制覇する……なんてのもいいかもしれません。

さて、ニャンコ好きのオトメにぴったりのお弁当が新発売されたようです。きゃわわなニャンコの形のお弁当箱に入っていて、一緒に旅をすればなんだかウキウキした気分になれそうです。

→ 続きを読む

こんな八つ橋みたことない♡ 京都老舗の新ブランド「nikiniki」の八ッ橋が愛らしくてため息が止まりません

京都の定番おみやげのひとつ「八ッ橋」。カリカリした煎餅タイプと、もちもちの生タイプがありますが、今回紹介するのは可愛すぎる生八ッ橋です。

八ッ橋は比較的シンプルなイメージのお菓子。今回のものは、生八ッ橋が人形の形をしてリンと立っているのです! ズバリ3D八ッ橋といっても過言ではありませぬ

この八ッ橋、いや、この子と目があったら最後、連れて帰りたいという思いに駆られ、気がつけばショーケースの前に立って「これください!」。だってそれくらい可愛くてたまらないんだもの!!

→ 続きを読む

もう支えなくていい!? イタリアの「ピサの斜塔」を “ジェラート風” に撮影するのが流行の予感だよ★

イタリアを代表する観光地といえば「ピサの斜塔」。ピサ市にあるピサ大聖堂の鐘楼(しょうろう)で、世界遺産「ピサのドゥオーモ(大聖堂)広場」を構成する一部です。

もし「ピサの斜塔」をバックに記念撮影するならば、あなたはどんなポーズをとるでしょうか? 

定番は、斜めになっている塔を「倒れないで~!」と言わんばかりに手で支えるポーズ。けれども、最近は「ピサの斜塔」をコーンに乗っかったジェラートに見立てて撮影する方法が人気を集めているようなんですよね♪

→ 続きを読む

世界中の抹茶好きが注目!! カップに描かれた桜が美しいフォトジェニックな「桜抹茶ラテ」

今や日本だけでなく海外でも大人気の“抹茶フレーバー”。日本に来た外国人観光客が抹茶味のお菓子を大量に買っている姿などをよく目にしますよね。

そんな世界の抹茶好きの間で、最近ジワジワ注目を集めているカフェがあるんですって。そのお店の場所は表参道でも銀座でもなく……なんとシンガポール!

カップに描かれたラテアートがめちゃくちゃ可愛いのも人気の理由のひとつです。

→ 続きを読む

超デジタルな「耳栓」が神アイテムの予感! 外部の騒音を4段階でボリューム調整できる優れものなのです♪

たとえば、自分のすぐそばで大声で騒いでいる人がいたり。たとえば、静かな気分でいたいのに大音量で音楽がかかっていたり。そうした状況には誰しもが遭遇するもの。

そんなとき、相手に「静かにしてください」と言わずに解決できる便利アイテムを発見しちゃいました! 海外クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」で資金調達を達成して現在予約受付中なのが「Knops(ノップス)」なる耳栓。これがあれば日々の生活がマジで快適になりそうです!

→ 続きを読む

縁結びで有名な「愛染さん」のプチ写仏で心を整えよう / フェリシモおてらぶと話題の宿坊がコラボ!

これまでにも「らほつニットキャップ」や「絵心経マスキングテープ」などユニークなグッズを発表してきた通販サイト「フェリシモ」のお寺カルチャーコミュニティー「フェリシモおてらぶ」

このたび、2017年4月に大阪にオープンした宿坊「和空 下寺町(わくう したでらまち)」とコラボしました。

人気の「プチ写仏プログラム」に、「和空下寺町」宿泊者限定の愛染明王の写仏プログラムが作られたんですってー。

→ 続きを読む

超ひらパー兄さん岡田准一を超えるのはアナタ! “茶番” フラッシュモブの仕掛人になって、彼氏に「逆に」サプライズをしかけちゃおう♪

V6の岡田准一さんが園長 “超ひらパー兄さん” を務める大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」で、新感覚フラッシュモブ「三文芝居」が開催されます。

フラッシュモブというと、突然大勢の人が現れ、踊ったり演奏したりして誰かにサプライズをしかけるもの。そして、この「三文芝居」の主役は他の誰でもないあなた。自らが仕掛け人となって、恋人や友人、家族をあっと言わせられるんですって。しかもコンセプトは「茶番」……!

たとえば、あの映画のように「これってもしかして、オレたちわたしたち、入れ替わってる~?」もやっちゃえそうな「体入れ替わりコース」など、誰もが1度は夢見たことがあるであろう “お約束シチュエーション” を、役者の手を借りて再現できます。

2017年5月13日(土)から6月25日(日)までの土日、計14日間に行われ、参加費はなんと無料! 現在公式サイトで応募を受け付けていますよ〜。

→ 続きを読む

軽井沢って「かるいさわ」なの? この謎は避暑地・軽井沢の誕生に隠されていました

ドラマ「カルテット」の舞台にもなった、長野県「軽井沢」。別荘地としても知られ、ゴールデンウィークや夏休みなどの長期休みになると、観光客が多く訪れます。

ところで、私は長野県で生まれ育ち、軽井沢には幼い頃から何度も行ったことがあります。なので、上京した今でも、軽井沢は渋谷よりも池袋よりも慣れ親しんだ場所と思っていたのですが……。

先日、両親の会話で妙なことに気が付いたのです!

→ 続きを読む

下町散策は自転車で! 東京谷中にレンタルバイクや日本酒バー、シティガイドが集まったコンセプトショップがオープン

旅行でおとずれた場所を車や電車で移動するのもいいけれど、その街の中をじっくりと見て回りたいなら自転車を借りるというのも素敵な方法です。

4月27日、台東区谷中にオープンした新しいコンセプトショップが Tokyobike Rentals Yanaka。こちらでは自転車のレンタルのほかにも、日本酒バーやシティガイド、生活雑貨の販売、コーヒースタンドなどちょっとユニークなサービスをおこなっているんです!

東京の下町散策をしたいなら、まずはここに立ち寄るのがいちばんかも!?

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 64