「旅行」カテゴリーの記事

日本が世界に誇る観光地・京都には、女性を魅了するスポットがたくさん点在しています。歴史ある寺社仏閣をはじめ、和菓子スイーツなどの京グルメ、京雑貨、パワースポットなど。特集『京ぶらり旅』では、京都に20年近く足しげく通うポーチ編集部の女性記者がおすすめのスポットを紹介します。

今回、おすすめとして紹介するのは「京の七口(ななくち)」の1つにあたる鞍馬(くらま)口にあった茶屋の名物「御鎌餅(おかまもち)」を再現した『大黒屋鎌餅本舗』です。
→ 続きを読む

もうすぐ夏休み。夏季休暇に海外旅行を計画している女性もいるかと思います。その海外旅行の行き先を決めるのはもちろん重要ですが、「エアライン」選びも重要ではないでしょうか。海外渡航歴の多い『POUCH』女性記者も海外、特に中・長距離路線ではどの航空会社を選ぶかを「最重要視」しています。

さて、そのエアライン選びで参考になりそうなデータがあります。先日、リクルートの海外旅行領域の調査・研究部門『エイビーロード・リサーチ・センター』が発表した「エアライン満足度調査2010」の調査結果です。

→ 続きを読む

「男子入るべからず」。男女平等がうたわれる現代社会で男子禁制、女性専用の温泉旅館がオープンしたようです。その温泉旅館は北陸エリアの名湯といわれる1つ、石川・加賀温泉郷の片山津温泉にある『花・彩朝楽』。その評判はというと、今年4月のオープン以来、週末はほぼ予約で埋まるほどの人気ぶりとのことです。

→ 続きを読む

京都随一の繁華街・新京極エリアにある錦天満宮には「御神水」とよばれる霊水が湧き出る清水があります。ここも最近、京都のパワースポットとして女性たちの注目を集めています。

→ 続きを読む

京都の有名な観光スポット・清水寺にも「パワースポット」好きの女性たちが集まる人気の場所がいくつかあります。本堂や舞台をはじめ、3筋の水が流れ落ちる「音羽の滝」などです。そして清水寺の名称の由来もこの音羽の滝からきているのです。

→ 続きを読む

最近、日本全国が「ご当地バーガー」ブームのような気がします。どこに行っても必ずと言っていいほど「●●バーガー」という名前のバーガーが売られているのを見かけます。中には「これ、どこが名物なの!?」と思ってしまうようなバーガーもなきにしもあらずです。

さて、今回ご紹介するのもご当地バーガーではありますが、神戸といえば「スイーツ」。そのスイーツがなんとバーガーとコラボレーションしました。しかもスイーツ好きなら誰もが知っているあの『ユーハイム』本店でしか味わえない限定のバーガーなのです。

→ 続きを読む

「学問の神様」で知られる京都・北野天満宮の前に、320年以上も続く老舗の茶屋があります。この茶屋の名物は『粟餅』(あわもち)。天神さんにきた参拝客のための一服処、いつでもひき立ての粟餅を提供する茶屋として今でも多くのファンがいます。

→ 続きを読む

古都・京都にはたくさんの「パワースポット」が存在します。その中でも最もパワーが強力!? とも言われるのが『晴明神社』。そう、平安時代の有名な陰陽師・安倍晴明公を祀(まつ)っている神社です。しかし、その評判も合わせていったいどれだけのパワーが宿っているのかを確かめるべく、実際に行ってみました!

→ 続きを読む

女性に根強い人気を誇る旅行先といえば京都。歴史と伝統ある寺社仏閣をはじめ、最近は京都各地にある「パワースポット」を参拝する女性もとても多いです。さて、その京都でとてもすてきで魅力的な「ゲストハウス」がオープンしました。しかもこのゲストハウス、元キャビンアテンダント(客室乗務員)による運営ということで、女性旅行者たちの人気を集めそうです。

→ 続きを読む

大阪・堺といえば、歴史と伝統のある街で知られます。千利休から伝わる茶の湯、匠の技が光る刃物づくり、日本で初めて線香が作られた地などが挙げられますが、新しい文化も続々と出てきています。

そんな中、堺のご当地バーガー、その名も『堺バーガー』があります。いったいどんなバーガーなのかというと、バーガー生地になんとも珍しい「ダチョウ」の肉がはさんであるんです。でもどうして堺でダチョウなのかというと・・・

この『堺バーガー』を提供するお店は、堺市南部にある『カフェレストラン MACH(マッハ)Ⅲ』。住宅街がやや多いエリアでログハウス風の建物は存在感抜群、中に入るとまるでどこかの高原リゾートにいるような雰囲気が漂っています。

→ 続きを読む

「8耐(はちたい)」という言葉、どこかで聞いたことありませんか。そう、三重・鈴鹿サーキットで開催される“真夏の祭典”、鈴鹿8時間耐久ロードレースのことです。毎年、日本全国からバイク乗り、バイク好きたちが集まります。

今年で33回目を迎える8耐は、7月25日(日)が決勝レース。11時半にスタートして19時半のゴールまで、炎天下の中で8時間走り切るのを目指しますが、走っている選手たちはもちろん、サポートするスタッフ、そして観客も大変です。

さてこの8耐、実は鈴鹿サーキットでは昨年から「女性の観戦環境向上企画」がスタート。長年、サーキットに通う記者がビックリするほどの充実ぶりだったんです!

→ 続きを読む

「旅先での出会い」って、なんてロマンティックでしょう。でもそんなドラマのような出会いなんてなかなかないと思いがち。でも、先日発表されたとある調査で、なんと5人に1人が旅先で恋に落ちていることがわかったんです!

→ 続きを読む

デートの定番といえば「夜景デート」という女性は多いはず。美しい夜景を2人で眺めると、とてもロマンチックな気分になりそうです。さて、その夜景スポットでのデートに関する調査で、やはりカップルたちの夜景デートの人気は高く、93%が「好き」だと回答しています。しかも、62%が「恋人と夜景をバックに写真を撮りたい!」とのこと。さらに、カップルに人気の首都圏にある夜景スポットのベスト5も!

この調査は「夜撮りキレイテクノロジー」によってさまざまな夜景のシーンが撮影できるコンパクトデジタルカメラ『COOLPIX S6000』を販売する『ニコンイメージングジャパン』が実施。1都3県在住の25~39歳の恋人のいる未婚男女500人を対象に「夜景に関する意識調査」を質問、調査期間は2010年6月17日~18日、インターネットで行われました。

まず「夜景デートをしたことがありますか?」という質問に、93%が「ある」と回答。そして、これまでに夜景デートをした回数の平均は「14.7回」で、中には「200回」(31歳・女性)と答えた“夜景フリーク”もいたそうです。いかに夜景デートがカップルの定番なのかがよくわかりますね。

そして「夜景デートの魅力」について聞くと「ロマンチックなところ。(26歳・女性)」「ムードが良くなるところ。(29歳・男性)」などの意見があり、「夜景デートをしたいと思う季節」については、最も多かったのが「夏」(33%)でした。この夏も、夜景スポットにはたくさんのカップルが集まりそうです。

また「夜景デートで、夜景をバックに恋人と写真を撮りたいと思いますか?」という質問には62%が「思う」と回答。その理由として「2ショットで写真を撮ると相手との距離が近くなるから」(37歳・女性)、「一生の思い出になるから」(33歳・男性)といった意見がありました。一方、写真を撮りたいと「思わない」と38%が答えていて「夜景がきれいに撮れないから」(29歳・女性)、「人と景色を同時に綺麗に撮るのが難しいから」(25歳・男性)などの理由で、夜景での撮影が日中より難しいという意識が垣間見れます。

さらに「撮影したいと思う、1都3県の夜景スポット」についての質問で一番人気だったのが「東京タワー」(28%)。以下、「六本木ヒルズ大展望台 東京シティビュー」(17%)、「ランドマークタワー スカイガーデン」(15%)、「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」(13%)、「湘南平」(4%)と続いています。


東京タワーは、映画やテレビのドラマなどでもよく登場することでもおなじみ。しかも、季節やイベントなどで色とりどりにライトアップされていて、何度行っても飽きないのも人気が高い理由の1つかもしれませんね。

Screenshot from Creative Commons (chez_sugi) & nikon-image.com
This image is used in accordance with copyright law number 32

『乙女の週末』は、週末に少し遠出して森林浴をしたり、美術館めぐりをしたり、手作り体験をしてみたり、訪れた土地ならではのおいしいものを味わったりしようという女性たちのために、ポーチ編集部が実際に訪れたおすすめスポットを紹介するコーナー。第1回目は、フランスの小さなヴィラージュ(村)をコンセプトに、アートと自然と食の融合したミュージアム・パーク『メルシャン軽井沢美術館』をご紹介します。今回のPart2では、美術館とカフェをレポートします(まだPart1お読みでない方はPart1をチェック)。

→ 続きを読む

このコーナー『乙女の週末』は、週末に少し遠出して森林浴をしたり美術館めぐりをしたり、手作り体験をしてみたり、訪れた土地ならではのおいしいものを味わったりしようという女性たちのために、ポーチ編集部が実際に訪れたおすすのスポットを紹介するコーナー。

第1回目は、フランスの小さなヴィラージュ(村)をコンセプトに、アートと自然と食の融合した『メルシャン軽井沢美術館』の敷地内にある『軽井沢ウイスキー蒸留所』についてご紹介します。ウイスキー好きの方、必読です!

→ 続きを読む

「世界三大夜景」の1つとして有名な中国・香港。「100万ドルの夜景」ともいわれる香港の夜景の美しさは、一度見ると忘れられないほど訪れる人々を魅了し続けています。記者も一度だけ香港を訪れたことがありますが、スターフェリーから眺めた香港島のビル群のライトアップを今も忘れられません。

さて先日、その香港政府観光局が、世界的にも有名な香港の夜景を紹介するウェブサイト『香港夜景美術館』(日本語)をオープンしました。

→ 続きを読む

女性が美しくなる「水」が京都にあるのですが、“京都通” を自認する女性なら知っているかもしれません。しかもその水、祇園の舞妓さんたちの“御用達”でもあります。日頃から美容に関心のある女性なら、この「水」の存在が気になって仕方ないはずですよね。いまや全国から訪れる女性たちが絶えないこの「水」は、ちょっと意外な場所にありました。

→ 続きを読む

「縁結び」といえば神社やお寺だけではありません。京都に、いかにも「婚活」に効果がありそうな「縁むすびカフェ」があり、女性を中心にちょっとした話題になっています。

そのカフェの名前は『五感カフェ ここはな』。JR奈良線と京阪本線の東福寺駅からすぐの場所にあります。カフェの外観を見るとちょっとした洋館のよう。でも、中に入るとビックリで、なんと築100年以上の町家なのです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. ...
  3. 63
  4. 64
  5. 65
  6. 66
  7. 67
  8. 68
  9. 69
  10. 70