「いい話」にまつわる記事

10分遅刻したバスの理由が神対応だと話題に! 運転手「間違いなく、意味のある行為だった」

今回紹介するのは、イギリスのリーズで起こった “ちょっといい話” 。

この街のバス停で明らかに慌てた様子の女の子を発見したのは、「FirstGroup」社のバス運転手さん。11歳から12歳くらいだと思われる女の子はどうやら反対方向のバス乗り場に来てしまっていたらしく、このままだと登校初日に遅刻してしまうことになります。

バスに乗り合わせていた乗客のリンゼイさんは、フェイスブックでこのときの運転手さんの “神対応” を報告。運転手さんは女の子のためにタクシーを呼び、代金も支払ってあげて、バスを少しばかり遅らせてまでサポートしてあげたというのです。

→ 続きを読む

【ちょっとイイ話】へそくり約90万円を隠しておいたシャツをうっかり古着屋に寄付! 妻を旅行へ連れていくために貯めていたのに…さてどうなる!?

大切なものをポケットに入れていたのに、その服が突如、無くなってしまったら……。考えるだけでゾッとしますよね。

まさにそういった体験をして冷や汗をかいたのは、アメリカ・カリフォルニア州に暮らす男性、ボブ・ホフマンさん(65)。

退職後に妻をイタリア旅行へ連れていくためシャツのポケットへこっそりお金を貯めていたらしいのですが、そのシャツをうっかり古着として寄付してしまったからさあ大変!

→ 続きを読む

忘れ物のウサギのぬいぐるみに「最高級のおもてなし」を提供していたアイルランドのホテルがFacebookで話題に!!

アイルランドにあるAdare Manor Hotelの従業員による「おもてなし」が素晴らしいと、今Facebookで話題になっています。

2016年1月3日、忘れ物のウサギのぬいぐるみを見つけた従業員たちはFacebookの公式ページにて、ホテル自慢のサービスを受けているウサギの写真を投稿しました。

投稿された写真を見てみると、ウサギはコンシェルジュに家族へ連絡をしてもらったあと、朝食前のきゅうりパックや、優雅なアフタヌーンティー、先ほどのコンシェルジュのクレアに手をつないでもらいながら散歩に連れて行ってもらったりと、ホテルライフを満喫していました。

→ 続きを読む

ヨーロッパのサッカー文化はかくも美しい…最期の刻が迫る男性に贈られたあまりに素敵な「プレゼント」

スポーツは時として、観るものに大きな力を与えてくれます。目標に向かって努力する、困難な時にも諦めない。木っ端ライターの自分でさえ、いいスポーツの試合を見たときなど、生まれ変わったような心地良い気分になるというものです。

今回ご紹介するのは、かつて日本の小野伸二選手が所属したことでも知られるオランダのサッカーチーム、フェイエノールトを舞台とした心あたたまるお話です。

→ 続きを読む