「いじめ」にまつわる記事

「グループLINEいじめ」がテーマの会話劇に鳥肌が止まらない / LINEがきっかけで部活仲間が自殺…かばった自分がいじめの標的に

学校が夏休みに入ると、友人同士のコミュニケーションの場はLINEなどのSNSがメインになります。30代半ばのわたしにとっては信じられないことですが、これが今の10代のスタンダードなんですもんね……時の流れを感じるう!

こういった時代背景もあってか、ここ数年よく聞くのがネットを通したいじめです。

グループLINE内でいじめが起こる一部始終を “会話劇” として映像化したのは、小劇場を中心に活躍中のネット演劇ユニット「週刊パラドックス」。LINEグループ内でのいじめがおき、そのうちの1人が自殺をはかり、かばった自分が今度はいじめの標的になるという展開です。

2014年にYouTubeに公開されたこの作品は、BGMは一切なし。LINE上のみで繰り広げられる会話劇はあまりにもリアルで、見終わった後しばらく、胸のドキドキが収まりませんでしたよ……。

→ 続きを読む

スマホでいじめの匿名通報ができるサービス「Kids’ Sign」って知ってる? 2018年中に300校への導入を目指しているんだって

時代は移り変わっても、いじめはなくならない。スマートフォンの爆発的な普及によって「インターネットを使ったいじめ」が深刻な問題になっています。その多くは、学校裏サイトやコミュニケーションアプリなど、周囲の目が届きにくい「閉じた場所」で起きるものです。

いじめの早期発見といじめ行為の抑止を目指す、ネットいじめ対策事業「スクールガーディアン」が打ち出したのは、子どもたちがスマートフォンや携帯でいじめの匿名通報ができるという新サービス「Kids’ Sign(キッズサイン)」。

このサービスは、すでに東京都と静岡県、兵庫県の私立校に導入されていて、2016年4月からは、埼玉県川越市教育委員会に採用され、川越市の市立中学校22校と市立高等学校1校に導入されることが決まったそう。

そして今後は、2018年中に300校に導入されることを目指しているんですって。

→ 続きを読む

STOPネットいじめ! SNSに広がりつつある「手の甲にキスマーク」写真が持つ意味とは

慈善活動家のマッケンジー・ベゾス(MacKenzie Bezos)さんが設立、いじめ撲滅に取り組む団体「Bystander Revolution」は、かつて元・米大統領ビル・クリントン氏とのスキャンダルで有名になった、社会活動家のモニカ・ルインスキーさんがアンバサダーを務めていることでも有名です。

スキャンダル発覚後、世間から身を隠すように生活してきたルインスキーさんを襲ったのは、容赦のない世間の批判、そして執拗なネットいじめ

フォーブス「アンダー 30サミット」で過去の経験を語った彼女ですが、ルインスキーさんほど壮絶でなくとも、ネット上で「似たような体験をした」あるいは「それを目撃したという方」、ひょっとしたら少なくないのではないかしら。

→ 続きを読む

「職場の悩み」を抱える女性は男性の2倍以上との調査結果 / 30~40代女性の悩みのタネは1位「人間関係」2位「パワハラ」3位「いじめ」

いつもイキイキと働いていたいけれど、職場でのお悩みはつきないものです。毎日、顔を合わせる上司や同僚との関係、労働条件、子育てや家事との両立などなど、言い出したらキリがない!

最近の調査によると、「職場の悩み」を抱えてる女性は男性の2倍以上もいるそうです。30~40代女性を悩ませているのは「人間関係」、「パワハラ」、「いじめ」などのもよう。なんとか改善できればいいのだけれど……働く女性のお悩みってホント尽きないのです。

→ 続きを読む

これはひどい! 寝ているパンダに糞尿をかけるいじめっ子(?)パンダ

パンダといえば白と黒の毛色と、ぽってりコロコロとした姿で世界中で大人気。今年上野動物園に約3年ぶりに来園してからも、来園者の数が通常時の二倍以上になるなど昔と変わらぬ人気っぷりを見せています。

しかしこのパンダ、実はカワイイだけではなく意外な性格も持ち合わせているようです。今回は普段見ることのできないパンダの行為をとらえた、衝撃映像をご紹介します。
→ 続きを読む