「アバター」にまつわる記事

映画『アバター』のテーマランドが海外ディズニーに誕生!! 冒険飛行できる4Dアトラクションや、ボートに乗ってエキゾチックな植物や動物をじっくり観察できるアトラクションが登場

2017年5月27日、アメリカフロリダ州オーランドにある「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」に、映画『アバター』をテーマとした新テーマランド「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」がオープンします。

『アバター』に登場する架空の惑星・パンドラを観光しているかのような気分を味わえるテーマランドでは、翼竜のようなマウンテン・バンシーの背中に乗って、パンドラの森を冒険できたり、光る生物が生息する神秘的な森をボートで探検したりすることができるよう。

→ 続きを読む

きゃりーがナイスバディに、中田ヤスタカは寿司職人に、Charli XCX はセーラー服とブルマ姿に!? 中田ヤスタカの新曲MVがクレイジーすぎる

Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅさんを手がける音楽プロデューサーとして、世界にも活躍の場を広げる中田ヤスタカさん

このたび彼の最新ソロミュージックがリリースされました!! “ソロ”といっても、かかわる顔ぶれは超豪華。きゃりーぱみゅぱみゅさん、そしてイギリスのシンガーソングライターCharli XCX(チャーリーエックスシーエックス)さんとコラボしており、そのミュージックビデオでは独自の世界観が炸裂しております!

いや、曲名どおりホントに「クレイジー」な仕上がりだよ、これは……!!

→ 続きを読む

アバターの赤ちゃんが発見された!? 本物なのか仮装した人間の赤ちゃんなのか、それとも…?

ぷにぷにほっぺとお腹、むちむちの腕と足、ぷるんぷるんの唇。安らかにすやすや眠っている3人の赤ちゃんの写真がインスタグラムにアップされています。

赤ちゃんたちの肌は水色。そのうえ青い線が入ったようなまだらな模様があるし、尻尾のようなものがあり、耳はぴんと尖っているんです。フォルムこそ人間ぽいものの、実は人間ではないのかも? 

でもこのビジュアル、どこかで見たことがあるような……。ひょっとしたらこの子たち、2009年に公開されたヒット映画『アバター』に出てくる先住民ナヴィの赤ちゃんかしら!? 

→ 続きを読む

「ダウンタウンDX」のトスポをオリジナルで作っちゃお♪ 自分そっくりにもできる「トスポいじり」がけっこう楽しい!

ダウンタウンの冠番組ってこれまでにいろいろとあったけれど、変わらず人気なのが「ダウンタウンDX」です。いろんなゲストが登場するし、ついつい見ちゃいますよね!

「ダウンタウンDX」の放送1000回突破を記念して、ただいま「トスポいじり」というWEB企画が実施されています。あの番組キャラクターのトスポをいじれるんだよ!

→ 続きを読む

パワーパフガールズな自分が作れちゃうサイト「Powerpuff Yourself」で実際に遊んでみたら…時間を忘れるほど面白かった!

くりくりおめめで、数々の敵に立ち向かう3人組の女の子。アラサー世代にとっては懐かしくて泣きそうになる「パワーパフガールズ」、みなさんまだ覚えてますか?

実は2016年から新シリーズがはじまるんだそうですが、そんなパワーパフガールズのアニメの一員になれる夢のようなサイトが登場しました。

その名も「Powerpuff Yourself(パワーパフ・ユアセルフ)」パワーパフガールズ風のアバターが作れるのだ!

ということで、アラサーな記者(私)も実際にパソコンでアバター作りに挑戦してみました!

→ 続きを読む

バービーがモナリザに変身! 名画の人物に扮したバービー人形たち

あなたはこんなバービー人形を、いまだかつて見たことあったでしょうか? 彼女はこれまで、数え切れないほどたくさんのコスプレをしてきましたが、こういったテイストはおそらく初めてではないかと思われます。

仮装大好きなバービーさんは、このたび海外サイト『barbiemamuse.com』にて有名アート作品とコラボした様々なコスプレを披露しています。これは、バービー人形が2009年に生誕50周年を迎えたことを記念して行われた、スペシャル企画なのだそうです。 → 続きを読む

全米絶賛の映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』なんと猿にアカデミー賞の可能性がっ!?【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは何度もリメイクされた『猿の惑星』の新作『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』。「え、また作ったの?」と思われても仕方がありません。この映画で7作目なのですから! オリジナルは猿に人間が支配された未来を描いていますが、最新作は人間が猿を支配している現代を舞台にしています。 → 続きを読む