「アンチエイジング」にまつわる記事

全員アラフォーだけど…脅威の美貌をもつ台湾人3姉妹 / なんと彼女たちのお母さん(63)も美魔女でした

ここ10年ほどで若々しいアラフォー&アラフィフのお姉さまたちが一気に増えた気がしますが、本日紹介する台湾のインスタグラマー、ルアー・スー(Lure Hsu)さんは超が3つくらいつくほどハイレベルっ!

整った顔立ち、ぴちぴちのお肌、トゥルトゥルのロングヘア、そしてモデルばりのプロポーション。このビジュアルでなんと41歳だというのだから、思わず2度見してしまいましたよ本当に。

→ 続きを読む

20代にしか見えない48歳の歯科女医さん / 見事なプロポーションで美肌もすばらしいのです

日本はもちろん、世界中に “美魔女” と呼ばれる美しい人はいるけれど、韓国で歯科医師として働くイ・スジン(Lee Su Jin)さんのビジュアルは、想像のはるか上を行きます。

イさんは1969年生まれの48歳。歯科医師として16年間のキャリアがあり、現在は院長。思春期真っただ中の娘を持つお母さんでもあるそうです。

けれども、イさんのビジュアルはどこからどう見ても20代。少女時代の新メンバーといわれてもなんら違和感を抱かない、超人的な若さ、美しさなのであります……!!

→ 続きを読む

【簡単レシピ】アボカドとココアで作る濃厚美肌スムージー / チョコレートシェイクみたいだよ

夏もそろそろ終盤。夏の疲れたお肌にぴったりの美肌スムージーを作ってみてはてはいかがでしょうか。チョコレートシェイクのようにリッチな味わいのスムージーです。

さっそくレシピを紹介していきますよ。

→ 続きを読む

顔のシワ・たるみにサヨナラ! 簡単「顔ヨガ」を覚えたらリフトアップ効果が狙えるんだって!! すっきりフェイスを目指しちゃお☆

輪郭がぼやけて、頬や顔全体のお肉がデローンと下がった “ブルドッグ顔” 。女子としては、なんとしても回避したい!

乾燥による小じわも気になるこの季節に、これらのすべての悩みを解決してくれる「顔ヨガ」を覚えて、すっきり美しいお顔を手に入れようではありませんか!

本日みなさまにご覧いただくのは、動画サイトYouTubeに投稿されていた、「顔ヨガ」レクチャー動画2本。

→ 続きを読む

ニット帽をかぶったら…キリッと男前に変身しちゃった!? 着用ビフォーアフター写真にも心奪われます♪

女の子をカンタンに若く見せてくれるヘアスタイルといえば「ポニーテール」。髪型そのものもフレッシュな印象だけど、髪の毛を高い位置でキュッと結ぶので、リフトアップ効果も期待できるというのがその理由です。

この原理(?)を応用したのがどうかは分かりませんが、かぶるだけで若々しいイメージになれる男性用の帽子が登場。これが、ボンヤリ顔の彼でも一瞬にしてキリッとした男前に変身しちゃう!? という便利かつビックリの帽子なのです。

→ 続きを読む

ゲッ!! 目の下にクマが……女子の大敵「クマ」5種類への対処法を大公開!

「はぁ疲れた……」と鏡をのぞくと、血色悪く顔がげっそり、目の下には大きなクマが……。ギャーーっと自分自身に驚いて、疲れが倍増すること、ありませんか。

目の下のクマ・たるみ治療専門クリニック「ガーデンクリニック」によると、目の下のクマの原因は3つ、種類は5つあるそう。そして、その対処法は種類によって異なるのだとか。今回は、自分でできるクマのセルフケア法をご紹介しますので、クマでお悩みの皆さんはぜひ参考にしてくださいね!!

→ 続きを読む

ぽちゃ女子必見!! 春のダイエットが成功しやすい「3つの理由」とは!?

春になると少し薄着になってきて、「お腹まわりや足が気になるわぁぁ、ダイエットしなきゃっ」と思う女の子は少なくないはず……。はい、それ正解!! なにがって? ダイエットを始めるタイミングはまさに今だ、っていうことです!!

ダイエット情報発信サイトmicrodiet.netが公開した調査レポートによると、「春ダイエットは成功しやすい」(!)といえるのだそうです。その理由は3つ……いったい、どのような理由なのでしょうか!?

→ 続きを読む

女子旅のおともに!! JR東日本 車内販売限定の「アンチエイジング」「ベジタリアン」デリがヘルシー&おいしそう~

列車でお出かけするときの楽しみといえば「車内販売」。でも定番のお弁当やビール&乾きものではちょっとさびしい……。そんな女子のためにうれしい新ブランドが誕生しましたっ!! それはJR東日本列車での飲食をより楽しんでもらおうと企画した車内販売限定の「ラララ♪ トレイン・カフェ」。

その第一弾として、「アンチエイジングの黒デリ」と「リラックスのベジデリ」という名前から気になる2種類のデリが発売されました。これは薬膳アテンダント・池田陽子さん監修による「ビューティデリ」という商品で、おいしいのはもちろん美容と健康を意識したメニューになっているのですっ。

→ 続きを読む

【女子力UPレシピ】「ちょい足し」で味が劇的に変化! とろ〜り濃厚な「カリフラワーポタージュ」

ビタミンCを豊富に含むカリフラワーは、アンチエイジングなど美容効果に優れた野菜です。冬が深まるにつれてみずみずしさと甘みを増す、冬の味覚のひとつ。

そんなカリフラワーは、炒め物や煮込み料理以外にも美味しい食べ方がたくさんあります。なかでもオススメなのがポタージュにする方法。生のままでは摂りにくいお野菜も、ポタージュだとたっぷり食べることができます。

大量に作っておけば、仕事が遅くなった日でも温めるだけでOK。働く女子の強〜い見方なのです!

今回は、旬のカリフラワーと玉ネギさえあればすぐにできちゃう、とろ〜りクリーミーな「カリフラワーのポタージュ」レシピをご紹介しましょう。スープの味が劇的に変化する「ちょい足し」アイディアも、合わせてどうぞ!

→ 続きを読む

ざくざく切ってそのまま食べても、塩をパラリと振りかけても、ちょっとオシャレにお料理やドリンクに仕立ててもおいしいスイカは今が旬真っ盛り! その貫禄から、スイカは夏を代表する果物の「横綱」とも称されています。

さて、スイカにも記念日が存在することをご存知でしょうか? 7を「な(7)」で「夏」、27を「つ(2)、な(7)」で「綱」と読む語呂合わせから、7月27日は「夏の綱」すなわち「スイカの日」とされています。 スイカの縞模様を「綱」に例えているのと、果物の「横綱」をかけていると考えれば納得ですね!

水分補給や夏のデザートとして最適なスイカは、おいしいだけではありません。びっくりするほど体にイイ果物なのです! 今回は「スイカの日」を記念して、その魅力をた〜っぷりお伝えしちゃいますよ。

→ 続きを読む

はい今ので5カ月老けたよ!! 知らず知らずのうちに老化を進めてしまう8つの「ヤバい習慣」とは

アラサー以降、多くの女性にとってテーマになってくる項目、それがアンチエイジングです。

科学、そして医学の進歩のおかげで、世の中にはアンチエイジング対策にちなんだ商品や施術法がたっくさん。でもね、それだけではどうやら、不十分みたいなの。

海外サイト「Lifespan」によれば、私たちが日常、知らず知らずのうちに行ってしまっている8つの習慣、これが老化の原因になっているのだとか。ううう、怖ろしい。今すぐ知って、なおかつ止めないと、取り返しのつかないことになっちゃうかも!?

→ 続きを読む

10歳若返りたい人 永久保存版!! 若さと美しさをたもつアンチエイジングフードA to Z

アンチエイジングの方法といえばいろいろありますが、やはり基本になるのは「食」。高級化粧品を使っても贅沢なエステに通っても、私たちのカラダを作るのは食べ物です。

でも何を食べればいいかよく分からないという人が多いのではないでしょうか。そんな人は海外サイト『Mirror』を参考にしてみて!! いつもの食事に加えるだけで10歳若返ることができちゃうアンチエイジングフードがAからZのアルファベット順で紹介されているんです

これはセレブのセラピストをつとめ栄養にも詳しいイギリスのMarisa Peer氏がまとめたもの。どんな食べ物を選べばいいのかが分かりやすくリストアップされていますので、若返りたい人必見ですよ!!

→ 続きを読む

【美肌ケア】アンチエイジングとニキビケアに最適な「光線療法マスク」を見つけたよ!/春はツルツルお肌でGO!

「この肌、なんとかしてくれい!」と、心の底から毎日思う今日この頃。みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

記者は、水素サプリを飲んでみたりコラーゲンを食べてみたりと、試行錯誤は重ねているものの、一向に改善する気配は見られず。次に飛びつくべきものは何かしらと思っていたら、海外サイト「BAZAAR」でilluMaskなるものを見つけました。

→ 続きを読む

そのダイエット食に待った! あなたの遺伝子ではかえって太る食事かも!? 遺伝子の研究でヤバいことがいろいろわかってきたよ

みなさん、ハリウッドスターのアンジェリーナ・ジョリーが乳がんの検査を受けて、予防のために乳房を切ったって話題覚えてるでしょうか? あの検査、実は「遺伝子検査」というもので、将来、病気にかかるリスクや体質、親子関係まで調べることができるんですね。科学ってすごいのね……!

そしてなんとなんと、そんな遺伝子検査が「ダイエットにも応用できるかもしれない」、なんてことがわかってきているようです。やった! 最高じゃないですか!! 遺伝子を調べれば、どうやってやせればいいかわかるのね……そりゃまた楽そう! 

でもね、そんな都合のいいことだけではないようで。あるダイエット法が、遺伝子によっては逆に太っちゃう可能性もあるのだとか……。そうか、記者がダイエットで全然やせないのはそのせいかあー、なんて言ってる場合じゃない! そりゃいったいどういったことなの!?

→ 続きを読む

日本に上陸して欲しい! アメリカで大人気のアンチエイジング料理専門店「True Food Kitchen」に行ってみた

最近はアメリカのハンバーガーやパンケーキの専門店が続々と日本に上陸していますね。そこで今回は、いま食通たちのあいだで「次はコレが来る!」と噂されるレストランをご紹介しちゃいます!

そのレストランとは「True Food Kitchen」。

アンチエイジングを目的とした自然食を提供するチェーンレストランで、アリゾナ州・フェニックスで発祥しました。お店を手掛けたのは、健康医学や医食同源などを長年にわたり提唱し続けてきたアンドルー・ワイル博士。ハーバード大学医学部出身の医師でもある彼は、アメリカで統合医療を広めた第一人者なのです。

→ 続きを読む

「目の血走り&手足の冷え」がある人は絶対読むべし! 薬膳+マクロビオティックの、秋冬のアンチエイジングな食べ方大紹介!

「アンチエイジング」と聞くと、「年相応に年をとれば良いじゃない」とか「それって『若さ信奉』だよね」とか「『永久に美しく』? おどろおどろしい」とか思っている人、いませんか? 

記者も以前はそう思っていました。でもね、その発想は間違ってます! 記者は日本抗加齢医学会の考え方に触れて開眼。アンチエイジングの目的は「健康でいること」「病気を予防すること」なんですよ!! 恥じらうことなくアンチエイジング道を突き進んじゃっていいんです。

ということで、本日は「薬膳+マクロビオティックでアンチエイジング」の記事。マクロビオティックと言ったらあの、50代にしてピチピチバディのマドンナが取り入れている食事方法ですよ!

→ 続きを読む

アンチエイジングのための万能お焼き、完成!! 朝ご飯で簡単にアンチエイジングができちゃうよ!

みなさん、アンチエイジングを心がけた食事はとっていますか? 「忙しくてアンチエイジングなんて気にしちゃいられないわよ!」という気持ちになっていませんか? でもね、忙しい人こそアンチエイジングの食事を心がけるべきだと記者は思うのです。だって、忙しいほどストレスやら寝不足やらで、体の老化を促進させているわけですから。

そこで記者は考えました。忙しい皆さんが、何かを一口で「パクッ」と食べればアンチエイジング対策になってしまう、いわば叶姉妹の「強化ジャム(美と健康に良い黒いジャム。お二人はそれをちょくちょく召し上がって美を保っているとのこと)」みたいなアンチエイジング万能食を作りたいと。

→ 続きを読む

「年のせいで肌の調子が悪い」は言い訳! アラサー以降の皆さん必見… 9月下旬からやるべき老化防止洗顔方法をご紹介!

最近、アンチエイジングに興味がある記者(34歳)。顔の老化に洗顔方法が大きく関わっていると聞いて、専門家のお話を伺ってきました。教えてくださったのは、植物療法(フィトセラピー)・植物美容学・体質形態学の専門家で(株)ビオナチュレ代表の和田潔美さん。

和田さんによると、9月下旬から3月中旬までは外気温の低下から血液循環が悪くなり、空気も乾燥するために、それ以外の時期よりも老化が進みやすい時期とのこと。この時期にケアをするかしないかで、老化の進み方が違うというのです。

→ 続きを読む

食品を買うときには「原材料表示」に注意せよ! あなたが健康のために摂っているものはアンチエイジングの大敵かも!

「アンチエイジング」と聞くと、女性が若く美しくいるためのものだと考える人が多いかもしれません。しかし、実は男性の皆さんにも、「アンチエイジング」は人ごとではないのです。なぜなら、老化に伴って上昇する糖尿病やメタボリック症候群などを含む生活習慣病や癌などの問題が発生するリスクを、「アンチエイジング」は下げてくれるから。つまり「アンチエイジング」は、究極の予防医学なのです!

ということで、先日はアンチエイジング(抗加齢医学)を専門にしている内科医の先生で、日本エイジマネージメント医療研究機構理事もなさっていらっしゃる青木晃先生にお聞きした、アンチエイジングに効く食事の摂り方を紹介しました。今回は、前回の内容に加えて青木先生が教えてくださった、アンチエイジングのための「原材料表示」の見方を紹介します。

→ 続きを読む

絶対に老けたくない人必見! アンチエイジングに効果抜群の食事「孫子は優しいよ(まごこはやさしいよ)」と「5色の食品」教えちゃいます!!

最近、年下だと思っていた人が、実は10歳年上だったとわかってアンチエイジングに目覚めた記者(34歳)。無理して若作りをしたいわけではないけれど、なるべく老化は防ぎたい! 

記者と同じようにアンチエイジングに興味を持つ女性は多いと思いますが、男性の皆さんにだってアンチエイジングは人ごとではありません。20年ぶりの同窓会で、同級生といるにもかかわらず自分だけ「さ、先生はこちらへ」とお店の人に案内されてしまう……という恐ろしい事態を想像しないとしても、体を若く保とうと考えないということは、老化へ無条件降伏しているのと同じですよ! 老人街道まっしぐら! 少しは抗おうではありませんか。

ということで、専門家の先生のお話を伺ってきました。お話をしてくださったのは、アンチエイジング(抗加齢医学)を専門にしている内科医の先生で、日本エイジマネージメント医療研究機構理事もなさっていらっしゃる、横浜クリニック院長の青木晃先生。青木先生は20年ほどアンチエイジングをご自身で実践されているそうですが、ここで皆さんに問題です。青木先生は、おいくつだと思いますか?

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2